キャンプやバーベキューで音楽やラジオを楽しもう!防水Bluetoothスピーカー

シェアして頂けるとブログ更新のヤル気につながります

アウトドアでも音楽を楽しみたい。音楽好きならそう考えますよね。私もそう思い、防水Bluetoothスピーカーを購入して愛用中。防水・耐衝撃で低価格なのですが、クオリティの高い音にビックリしています。

持ち運びに便利なコンパクトスピーカーのなかで、最もコストパフォーマンスが高いモデルだろう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

防水Bluetoothスピーカー「Anker(アンカー) SoundCore Sport」

2016-09-30-13-55-23

Anker(アンカー)は、モバイルバッテリーやUSB充電器などで知られるメーカーで、1000万人以上が支持する有名ブランド。私も色々な商品を愛用させていただいている。

防水スピーカーでは稀有なIPX7防水認証を取得しており、水深1mまでの環境で最長30分間の操作が可能で、沈めた後も自然と浮かんできます。大量の埃、砂、水に耐える設計で、アウトドアやお風呂場での使用にも最適です。

キャンプで外に出したまま寝てしまっても安心。酒飲みキャンパーには防水機能が外せないですね。

3Wドライバーオーディオとパッシブ型サブウーファーにより、クリアな音質としっかりした低音を実現。

10時間の連続再生が可能なので、キャンプでは夜に音楽を楽しみ、寝ている間に充電すれば朝から再び使えるのだ。しかも、充電中も使用可能なのはありがたい。モバイルバッテリーはキャンプの必需品なので充電切れの心配は無いという事だ。

Bluetoothで接続なので、携帯電話がつながらないキャンプ場でも、スマートフォンから無線で音楽を流すことが出来ます。最大約10mの伝送距離なので、離れたところにスピーカーを置いておき、音量調整などはスマートフォンで操作しましょう。

内蔵マイクによるハンズフリーの通話も可能。

バッテリー残量はペアリング中のiPhoneやiPadからも確認できます(※iOS 6以上の機器のみ対応)。

アウトドアで使用するには、コストパフォーマンスに優れた最高の防水Bluetoothポータブルスピーカーだろう。

大容量モバイルバッテリー「Anker(アンカー) PowerCore 20100」

2016-09-30-13-56-24

防水BluetoothポータブルスピーカーとiPhoneを充電するために、キャンプやアウトドアにはモバイルバッテリーが必需品ですよね。

数日の使用にも十分な超大容量。iPhone 6に7回以上、Galaxy S6に約5回、iPad miniに約2回の充電が可能。連泊のキャンプでも安心して使えます。

Anker独自技術PowerIQ(接続機器を検知し電流を最適化)とVoltageBoost(ケーブル抵抗を検知し出力電圧を自動調整)により、超高速充電を実現。Apple MacBook (12インチ, 2015)も約4~5時間で満充電可能です。

まとめ

2016-09-30-13-56-49

この2台があれば、キャンプで楽しみが増えますよ。

スマートフォンで好きな音楽を流し、ラジオが聞きたければradiko(ラジコ)のアプリを使います。大容量のモバイルバッテリーのおかげで、充電切れの心配も無く連泊キャンプでも安心。

ただし、周りに迷惑を掛けないようにしましょうね。

防塵・防滴構造で耐落下衝撃2メートルの頑丈なiphoneケース
日本時間の9月8日午前2時から開催されるアップルの新製品イベントでの発表が予想される次期iPhone(通称:iPhone 7)。 ...