バーテンダーが教える!初めてのカクテル作りに必要な道具

シェアして頂けるとブログ更新のヤル気につながります

自宅でカクテルを作りたい。けど、必要な道具がわからないという方に向けて、バーを経営する私がカクテル作りに必要な道具をピックアップにしてみました。

基本的なバーツールばかりですので、初心者の方向けのセレクトになっています。

メジャーカップ


お酒やジュースのを量るメジャーカップは必需品です。これがないと正確な分量でカクテルを作ることができません。最初は15mlと30mlのものが少量を量るのに使いやすい。慣れたら30mlと45mlのものも買い足してもいいだろう。

バースプーン


ミキシング・グラスでカクテルをつくる際、材料をまぜるために使うスプーン。柄が長く、更に柄の中央部分がらせん状にねじれているので、回すのに都合がよい。スプーン部分で分量を量ることもあります。

ミキシンググラス


シェ-クせずに、ステア(かき混ぜる)してつくるときに使う大型グラス。混ざりやすい材料同士の組み合わせのカクテルや、シェークしたときのように泡立たせたくないカクテルをつくるのに使う。氷と材料を入れ、ステアしてからストレーナーを通してカクテル・グラスなどに注ぐ。

ストレーナー


ミキシンググラスからグラスに移す際に氷が入らないようにするために使う。

シェイカー


混ざりにくい材料を使う場合、シェイカーに材料と氷を入れてシェイクします。350ml程度のものが扱いやすい。

アイスピック


家庭用冷蔵庫で作った氷は柔らかくすぐに溶けてカクテルが水っぽくなります。買ってきた氷を使いましょう。

バーマット


ゴム製のマット。バーでは、この上にグラスなどを置きカクテルを作ります。汚れてもすぐに洗えるし、ゴム製なので滑りにくい。

まとめ

以上の道具があれば、マティーニやXYZ、ギムレット、シンガポールスリングなどカクテルを自宅で楽しむことができる。カクテルや道具についての質問があればなんでもお答えしますよ。

カクテルだけじゃなくロックやストレートで!おすすめジン6種
ジンといえば、有名なジントニックやジンライムのカクテルベースですね。ジンベースのカクテルは非常に多いんですよ。 でもジンをその...