キャンプ用食器洗いセット(洗剤入りナルゲンボトルとスポンジ)は密閉ケースに入れて安心しよう

シェアして頂けるとブログ更新のヤル気につながります

キャンプやバーベキューなどアウトドアで料理を楽しんだ後には、鍋や食器などを洗わなければなりませんよね?

私の場合、キャンプ場では軽く洗って、汚れのひどい物は帰宅してから丁寧に洗いなおすようにしています。食器用洗剤とスポンジを持っていくのですが、キャンプから帰る際にスポンジは水分を含んでいますので気をつけなければなりません。

洗剤を小さな容器に詰め替えて、スポンジと一緒に密閉できる保存容器に入れて持ち運んでいます。今回はコチラを記事にしてみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ナルゲン 広口長方形ボトル 125ml

液漏れしないと評判のナルゲンボトル。四角い「広口長方形ボトル 125ml」(縦40×横60×高さ100mm)はパッキングしやすいのでオススメ。

洗剤をバッグの中にぶちまけたくないので、このコンパクトなナルゲンボトルに移し変えると安心できますよ。

キャンプやバーベキューで液体の調味料は漏れないナルゲンボトルに入れ換えるべき
現在、キャンプ用の調味料を整理しています。 塩コショウなど粉状の調味料は、そのままの容器でも100均のボトルに移し変えてもいいです...

ベストコ ロック&ロック クラシック 550ml

ホームセンターでメジャー片手に選んだのは、4点ロックとパッキンで安心の「ベストコ ロック&ロック クラシック 550ml」です。

外寸サイズは幅18.1×奥行12.8×高さ5.2cmですが、内寸はどうだと思いますか?「ナルゲン 広口長方形ボトル 125ml」を入れてみましょう。

ナルゲンボトルがジャストフィット

密閉できる保存容器「ベストコ ロック&ロック クラシック 550ml」に、「ナルゲン 広口長方形ボトル 125ml」(縦40×横60×高さ100mm)を入れてみると信じられないくらいジャストフィット。

ケースの内寸サイズは幅159×奥行105×高さ40mm。高さもちょうどピッタリ収まります。

洗剤ボトルとスポンジをまとめて密閉容器に

残りのスペースにスポンジを入れるとこんな感じ。

ちなみに、このスポンジ「アイセン スーパーゼオ ナイロンクリーナー」(サイズ:10.8×6.9×3.4センチ)は、0.8センチ分だけ押し込んでケースにいれました。すると、ナルゲンボトルが固定され、思わぬ良い結果に。

空いているスペースに「激落ちくん」をカットして入れてもいいですね。

まとめ

洗剤入りナルゲンボトルとスポンジは、密閉できる保存ケースに入れると更に安心できますね。

過去に、バッグの中でこぼしたことがあるので、密閉ケースを使うようになりました。

実際にホームセンターでメジャー片手にサイズを測ってみてよかったです。

キャンプやバーベキューで液体の調味料は漏れないナルゲンボトルに入れ換えるべき
現在、キャンプ用の調味料を整理しています。 塩コショウなど粉状の調味料は、そのままの容器でも100均のボトルに移し変えてもいいです...