防塵・防滴構造で耐落下衝撃2メートルの頑丈なiphoneケース

シェアして頂けるとブログ更新のヤル気につながります

2016-09-06 08.08.03

日本時間の9月8日午前2時から開催されるアップルの新製品イベントでの発表が予想される次期iPhone(通称:iPhone 7)。

そんな噂が流れる中で、私のiphone6を守ってくれている耐衝撃ケースがついに壊れてきた。そこで新しい携帯ケースを購入しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Griffin iPhone6用 Survivor MossyOak ブラック/オブセッション

2016-09-06 08.06.24

いつも通り耐衝撃のタフケース。iphoneが多少大きくなっても重くなっても、iphoneを落として破壊した経験のある私は、安心できる頑丈な耐衝撃ケースを選んでいます。

防塵・防滴構造で耐落下衝撃は2メートルまでOK

2016-09-06 08.10.46

2つのカバーで挟み込むタイプのケースになっている。

ホームボタンの部分には薄い膜のようなフィルム。カメラレンズ部分にもカバーされているので安心。

黒や白のケースは選ばない

2016-09-06 08.09.12

どこにでもあるブラックやホワイトやシルバーのケースは購入する気はありません。他人と同じようなケースを使っていたら、もしも落としても誰の携帯かわかってくれませんからね。

赤やオレンジや紫といった派手なカラーを選ぶことが多かったのですが、キャンプが趣味の私はこんな柄のケースを選んでみました。アウトドアに似合うデザインですよね。キャンプ道具と言っていいほどだろう。

まとめ

2016-09-06 08.58.34

以前使用していたケースも実は全く同じ物です。新しく買い換えるときに、衝撃に強いモデルをいろいろ調べてみたのですが今までのケース以上に気に入るものがなかったのです。

耐衝撃性能と優れたデザインとカラーリングを兼ね備えたお気に入りのタフケースです。このカラーは在庫が少なくなってますので早めに購入したほうがいいでしょう。