常温保存できるおつまみは家でもキャンプでも常備すべき

シェアして頂けるとブログ更新のヤル気につながります

私は小さなBARを経営していますが狭いお店なので、小さな冷蔵庫や冷凍庫は常にパンク寸前なくらいで余分なスペースがないんです。

なので、店のフードメニューに飽きた私は、常温保存できるおつまみをお店にストックしています。

テング ビーフジャーキー

他のビーフジャーキーは食べた経験があったが、テングのジャーキーに出会った25年前から「ビーフジャーキーといえばテング」といえるぐらいのファンですね。コンビニやスーパーで売っている不味いものは「ビーフジャーキー」とは呼びたくない。

一度経験してしまうと、香辛料の辛さではなくタレのうま味とコク、そして肉厚で歯ごたえがあり噛めば噛むほど美味しい「テング」にハマることは間違いありません。

噛みごたえのない「薄切りタイプ」や胡椒の味が強い「ホット」ではなく、通常タイプの「レギュラー」にしてくださいね。美味さが違いますから。

ニッスイ オイルサーディン

オイルサーディンといえば髭オヤジのパッケージで有名な「キングオスカー」が有名ですが、身が大きくて柔らかいのでカタチを崩して調理するのに向いています。おつまみとしてそのまま食べると身が崩れて食べにくい。

その点、小ぶりでしっかりした「ニッスイ オイルサーディン」のイワシはおつまみとして1尾ずつ食べやすい。

私は缶詰からオイルを半分捨て、「しょうが」と「にんにく」と「七味とうがらし」と「オイスターソース」を入れて缶ごと火にかけて暖めます。イワシの身が少しカリッとしてきたら火を止め、レモンを絞って食べると最高です。

イラン産 ピスタチオ

ピスタチオはイラン・アメリカ・トルコが有名ですが、そのなかでもイラン産ピスタチオは濃厚な味わいで美味しいと知られています。なのでイラン産を選んで購入してますよ。

さきいか

そのままでも七味醤油で食べてもよし。燻製にするとさらにうま味が凝縮されますよ。天ぷらにしてもおいしいですね。まとめ買いしてジップロックに小分けにして使いましょう。

ピュアレ ティラミスチョコレート

業務用なのですが、アーモンドが中に入ったこの「ピュアレ ティラミスチョコ」が大好きです。程よい甘さとアーモンドの香ばしさが絶妙な大人のチョコレート。ウイスキーとの相性は抜群ですよ。

まとめ

マイルームには常温保存できるおつまみとバーボンウイスキーを常備しています。そのまま食べれるものや、キャンプ用のバーナーを使用し温めるだけのものが便利ですよ。

店でも使用するおつまみもこそっと紹介していきますね。

シングルバーナーは「SOTO レギュレーターストーブ ST-310」を買えば間違いない
初めてのバーナーを選ぶ時にガソリン式かガス式か悩みますよね。初心者の方は迷わずガス式のシングルバーナーを購入してください。 ...