COPD(肺気腫)で闘病している先輩患者さんのブログが参考になったので紹介する

シェアして頂けるとブログ更新のヤル気につながります

病気かもしれないと疑ったり、病気と診断されて不安になってネットで検索してみたことってありませんか?

私もCOPD(肺気腫)と診断されて、ネットでいろいろ調べました。グーグルで検索してみると、医師や製薬会社など医療関係者の情報サイトもあれば、信用できないキュレーションメディアやアフィリエイターの記事などがあります。

そんなインターネット上にあふれる情報の中でも、ご本人やご家族がCOPDを発症され闘病日記をブログに書かれている記事が最も参考になったので、そんなブログを紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ないちゃんのブログ

肺気腫と診断されて10年。80歳のないちゃんさんのブログ。ブログを移転されたみたいなので、旧ブログのリンクも置いておきます。圧倒的な知識がとても参考になりますよ。

<現在のブログ>http://37131.at.webry.info/

<以前のブログ>http://11704034.at.webry.info/

<さらに以前のブログ>http://84702159.at.webry.info/

COPD 肺気腫 ストレス

2008年にCOPDと診断されたcopd58さん。9年にわたり闘病ブログを書かれていて、とても参考にさせて頂きました。藁にもすがる思いで、初めてCOPD患者さんのブログにコメントを書かせて頂いたことを覚えています。

君待つ’ ブログ 老化と戦うブログです

2009年からまつらさんが書き続けるブログです。

リタイヤ後の人生を楽しく健康に生きる為のブログです。趣味の手作り、健康料理、徳島の郷土料理、 発酵食品など、ちょっとだけこだわる。

小亀の日記

酸素療法されているみたいです。

小亀による肺気腫闘病記! なんて書くとすごく格好良く聞こえますが、 平成14年に肺気腫と診断され現在では24時間の酸素吸入が必要な、ばぁばのブログです。 持ち前の何事もくよくよ考えない、肺気腫なんかに負けたくない!そんな気持ちで頑張っています。

だっくすのつぶやき

2009年よりブログを開始されています。

気持ちだけでも晴耕雨読【だっくすのつぶやき】

♪(田⌒_⌒中)音感ナッシング女のひとりごつ(裕⌒_⌒子)♪

2012年秋、若年発症COPD(慢性閉塞性肺疾患)という、日本で2~3000人しかいないらしい呼吸器の難病を患っていることが判明したたなかゆうこさんのブログ。若年は55歳以下らしいので私も同じなんでしょうか?

yuko-tanaka-0303さんのブログ「♪(田⌒_⌒中)音感ナッシング女のひとりごつ(裕⌒_⌒子)♪」です。最新記事は「★大会結果2017.10.18~19「新宿アイランド杯のど自慢大会」の報告です♪」です。

晴れ時々曇り時々雨

2016年5月末に肺気腫ステージⅣと診断され6月より酸素療法中のisu-chanさん。

kaizoku3950さんのブログ「晴れ時々曇り時々雨」です。最新記事は「台風一過!」です。

気弱親父の喘息日記

成人喘息の完治を目指すはずがCOPDを併発されたようです。

成人喘息の完治を目指すはずがCOPDの併発で気弱になった親父チャリダーの日々の徒然。

COPDランナー大熊猫がいく

気管支喘息で、タバコはまったく吸わないのにCOPDと診断を受けたぱんださん。マラソンをされています。

ookumaneko-runさんのブログ「COPDランナー大熊猫がいく」です。最新記事は「一進二退?」です。

ダイ0821のブログ

筋力トレーニングを頑張っているダイ0821さん。ウォーキングや筋トレをさぼりがちな私も見習わなければいけませんね。

ダイちゃん0821のブログへようこそ

まとめ

2016年にCOPDのステージ2(中等症)と診断されてから、いろいろな先輩方のブログを読ませていただきました。

医師や製薬会社など医療関係のサイトからはCOPDという病気の情報を得ることが出来ましたが、実際に病気と向き合っている患者さんのブログのほうが私には心の支えになりました

完治することが無く、病気の進行を遅らせることが、病気に対する唯一の方法。闘病されている皆さんのブログは、私を前向きにさせてくれて勇気を与えてくれました。

コチラの記事を目にしている方は、COPDや肺気腫で検索されてきたんだと思います。

1人だけで病気と闘っているのではありません。日本中にアナタと同じく一緒に病気に立ち向かっている患者が存在するのです。一緒に頑張っていきましょう。