iphoneで使用する折りたたみワイヤレスキーボードを購入

シェアして頂けるとブログ更新のヤル気につながります

お店で使っていたノートパソコンが壊れてしまってから随分と時間が経ってしまっている。

新しいノートPCを購入するか、タブレットにするか悩んで数ヶ月。お店の経理は自宅のPCで作業するので、お客様がいない時間や閉店後にiphoneでネットで調べものをしたり動画を見たりしかしていない。

ブログの下書きをiphoneでやってみるものの、書きづらさで長時間になると疲れてしまい作業がはかどらなかった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

iphone用キーボードの購入を検討

そこで、iphoneでブログの下書きをする環境を整えるためキーボードの購入を考えました。購入前に悩んだことはこれ。

有線かワイヤレスか

有線だとiphone本体から電源をもらいますが、コードが邪魔になるだろう。ケーブルをつないでいるという事はiphoneを充電しながら作業が出来ない。

無線のBluetoothを利用すれば、iphoneを充電しながら作業が出来る。ワイヤレスキーボードを購入することにしよう。

乾電池式か充電式か

電源の取れない野外での使用ならば、どこでも入手可能な乾電池式が便利だろう。エネループなどの充電式乾電池を使用すれば、電池代も気にしなくて良い。

私の場合、エネループは所有していないがモバイルバッテリーは愛用している。お店で利用する場合はもちろんコンセントで充電して利用し、もしも外出先で利用する際はモバイルバッテリーを持ち歩けばよい。充電して使用する内蔵バッテリー式のものを選ぼう。

折りたたみ式かどうか

パソコンを選ぶ際に、デスクトップはノートかを選ぶ基準に似ている。使いやすさや据え置きで利用するだけなら非折りたたみ式、使いやすさよりも持ち運びや収納スペースを考えると折りたたみ式のキーボードを選択するだろう。

私は片付ける必要があるため折りたたみ式のキーボードにする。

初めてのiphone用キーボードなので、細かなスペックや性能は比較できない。上記の条件で人気の機種を比べた結果、選んだのはこれ。

折りたたみBluetoothワイヤレスキーボード「BESTEK(ベステック) BTBK09」

2016-06-10 17.47.05

折りたたみBluetoothワイヤレスキーボード「BESTEK(ベステック) BTBK09」を買いました。

コンパクトで持ち運びに便利な折りたたみ式

2016-06-10 17.53.28

2つ折になるのでボトムの後ろポケットにも入るサイズになります。iphone6とあまり変わらないサイズ感でコンパクト。

リチウムイオンバッテリ内蔵でワイヤレス

省電力性に優れたBluetoot3.0搭載。フル充電(3~4時間)してから連続作業時間は約48時間、待機状態での作業時間は約20日。

ブルートゥースキーボード接続手順

1. 裏面の電源スイッチをONにします。製品の表面指示LEDが点灯します。(点灯しなければ、バッテリーが切れた可能性があります。充電してからもう一度試してください。)
2. お持ちの機器のBluetooth設定をONにします。
3. キーボード右上側の接続ボタン(connect)を3秒くらい押します。
4. キーボードLEDが点滅します。
5. ipadやiphoneで電波をキャッチし、ブルートゥースキーボード の選択肢が出たら、選んでください。
6. お持ちの機器の画面に4桁の数字が出てから、キーボードでその4桁の数字を入力して、最後にENTERを押します。
7. これで接続完了しました。

言語の切り替え

1.IOSの場合、COMMANDキーとSPACEキーを同時に押す
2.ANDROIDの場合、ALT或いはCTRLキー とSPACEキーを同時に押す
3.WINDOWSの場合、capslock キーを押す或いは 、キー と ALTキーを同時に押す

使用してみてわかった注意点

メーカーページの言語の切り替えには間違いがあります

iphone6(iOS9.3.2)を使用していますが、日本語(かな)と英数字の切り替えは、「Ctrl」キーを押しながら「Space」キーを押すことで切り替え可能です。