ユニクロ「ヒートテック極暖」を買ってみた

シェアして頂けるとブログ更新のヤル気につながります

もうすぐ本格的な冬がやってきますが防寒対策は万全ですか?

私は冬になるとユニクロのヒートテックを愛用しています。冬のアンダーウェアとして定番化していますよね。インナー類や部屋着はユニクロを愛用している方も多いのではないでしょうか。

私はタイトなロンTのインナーとして使用するので、ゴワつきにくい半袖タイプばかり所有しています。しかし、最低気温が0℃のような特に寒い日の早朝には肩から腕にかけて寒かったのを覚えています。なので、今年は長袖タイプを購入しようと決めていました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「ヒートテック」と「極暖」

2015-12-25 09.41.22

Vネックの「ヒートテック」長袖タイプを購入するためにユニクロに向かいましたが、以前から気になっていた1.5倍暖かい「極暖」も追加で買うことにしました。保温性が通常のヒートテックの1.5倍といわれる「エクストラウォーム極暖」を普通のヒートテックと比較してみました。

「極暖」は保温性が通常のヒートテックの1.5倍となってますが、単純に生地の分厚さが1.5倍になっただけです。普通のTシャツに近い感じですね。下着というよりもカットソーのような気がします。

普通の「ヒートテック」はタイトに着用してもストレッチ性が高く着ていることを忘れるほど快適です。肌を滑るような滑らかな肌触りが気に入っています。

生地が厚い「極暖」は着用感がありますが、柔らかな素材ですので窮屈感はありません。アンダーウェアとして着用できるギリギリの分厚さです。

昼間や暖かい日はユニクロの「ヒートテック」で十分です。0℃近くになる寒さが厳しい日には「ヒートテック極暖」着用しようと思いますが、生地が分厚く好みが分かれるでしょうね。

防寒用アンダーウェアはアウトドアブランドが最強

「極暖」より薄くて暖かいインナーを探している方はアウトドア用のアンダーウェアをおすすめします。モンベル「スーパーメリノウール」ミズノ「ブレスサーモ」が有名で私も所有しています。

真冬でもバイクに乗っている方や雪山登山をされる方が「暖かさと金額は比例する」「暖かさは金で買う」とよく言われます。軽量コンパクトのなるほど高いキャンプ道具や、熟成年数が長くなるほど美味くなるウイスキーと同じですよね。

充電式電熱ヒーター内蔵ベストで防寒対策!冬のバイクやアウトドアに
ユニクロのヒートテックなどの高機能インナーと貼るタイプの使い捨てカイロを、冬になると防寒対策として愛用してきました。 しかし、...