6年5か月「レッドウィング 8165」のお手入れ

シェアして頂けるとブログ更新のヤル気につながります

4足所有しているレッドウィングのブーツの紹介も最後の1足になりました。最もスタンダードでカジュアルにもキレイ目にもあうシンプルなラウンドトゥ(プレーントゥ)モデル。

様々なスタイルにマッチするシンプルな「8165」は最初の1足としておすすめです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

メンテナンス前の「Red Wing 8165」

2016-11-09-11-39-31

通称「黒セッター・プレーントゥ」と呼ばれる「Red Wing 8165」です。最も履きやすくオールマイティに使える1足。

レッドウィングのブーツといえば赤茶色のアイリッシュセッターが有名ですが、シンプルな黒のプレーントゥである「8165」のほうが様々なスタイルで着用できるので最初の1足におすすめですね。

製造年月記載場所

2016-11-09-19-52-09

タンの裏側にタグがあり、「06/10」と記載されています。これは2010年6月に製造されたことを表している。

6年5か月経過しているが、ローテーションして着用しているので、経年変化としては少ないのほうかもしれないですね。

お手入れ道具

2015-12-08 11.40.45

レザー製品のメンテナンスは一般的なミンクオイルではなく、ペースト状の純度100%天然のホースオイルである「マスタングペースト」を愛用しています。

手に取ると体温で溶けてサラサラのオイル状になるんです。それを直接手でブーツに塗り込みます。レザーにオイルが浸透していくのが目に見えてわかりますよ。

メンテナンス後

2016-11-09-15-04-01

ブラッシングでほこりを落とし、オイルを薄く全体に塗り、3時間ほど浸透させた後ブラッシングしただけですが、随分きれいになりましたね。

3か月に1度の頻度でオイルアップのメンテナンスをしています。それ以外のお手入れはブラッシングだけで十分です。

感想

2016-11-10-11-14-13

カジュアルでもシンプルでも何にでもコーディネートしやすいシンプルな「8165」は、初めてのレッドウィングに最適なモデルです。

甲に深く刻まれた皺が、6年5か月の味のある経年変化です。ソール交換しながら、長年履きこんでエイジングを楽しむのがレザーブーツの醍醐味ですよ。

飽きの来ないシンプルかつベーシックなレザー製品を選ぶと失敗が少ない。

レッドウィング8875「アイリッシュセッター」ブーツのお手入れ
「レッドウイング」のブーツが好きでよく履いている。現在は4足を所有していますが、「アイリッシュセッター」が最も好きで、1足履きつぶし...
購入して5年「レッドウィング 8134」の経年変化
「Red Wing 8134」を購入して5年が過ぎました。 プレーントゥのモデルの中で最も好きなカラー。メンテナンスをしたので...
6年2ヶ月「レッドウィング エンジニアブーツ 2268」お手入れ
今日は天気が良かったので、エンジニアブーツをメンテナンスしてみました。オイルが浸透するまで時間がかかるので、ブログを更新して待機しま...