キャンプでの腕時計はセイコーダイバーズウオッチ「ブラックボーイ」

シェアして頂けるとブログ更新のヤル気につながります

2016-07-07 18.16.05-1

女性はバッグとアクセサリーが好きな方が多いですよね。

それでは男性はどうでしょうか。私の周りでは車か腕時計にこだわりを持っている方が多いです。

腕時計がお好きな方は、電池式のクォーツ時計には興味を示さないことが多いですよね。私もその1人で自動巻きの腕時計ばかり愛用しています。

私がキャンプや海などのアウトドアで使用する腕時計はセイコーダイバーズウオッチ「ブラックボーイ」です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アナログ三針時計であること

以前はGショックなどのデジタル時計も所有していましたが、すべて手放し、現在ではアナログ時計しか持っていません。

アナログ式でも多機能のクロノグラフは、キャンプには必要ない。キャンプでストップウォッチ機能なんて一度も使ったことがありません。短針・長針・秒針のシンプルな三針時計で十分です。

自動巻き時計

電池式のクォーツ時計には興味がありません。電池で動くより、自分の手でネジを巻いてやるほうが愛着がわきます。

さらに、腕を動かすと自分でネジを自動で巻くのですから可愛いヤツです。なので、オートマチックな自動巻きを選びますね。

防水性能が高いダイバーズウォッチ

水の中に手を突っ込んだり、雨や水しぶきで濡れたりするのは当たり前ですよね。

ねじ込み式のリューズを使ったモデルの方が防水性が高いので、そうなると選択肢はダイバーズウォッチになるだろう。

壊れても許せる価格

もしも傷がついてしまったらどうしますか?

リューズを締め忘れて中に水が入ったら?

高価な腕時計がもしも壊れたりしてしまったら、私ならショックで立ち直れないかもしれません。

もしも壊れてしまっても、オーバーホールの修理代よりも新品で買う方が安ければ、アウトドアで気兼ねなくガンガン使うことができますよね。

信頼できるブランドなら3万円以内となるでしょう。

セイコー ダイバーズウォッチ「ブラックボーイ」

2016-07-07 18.16.05

上記の条件をすべてクリアするこの時計を選んで正解でした。

この価格でここまでコストパフォーマンスが高いものは他にはないでしょう。

SEIKOの逆輸入モデルのダイバーズウォッチなのですが、200メートル防水でねじ込み式リューズなのでアウトドアにぴったりですよね。