シングルと比較して「スノーピーク チタンダブルマグ300」を選んだ理由

シェアして頂けるとブログ更新のヤル気につながります

2016-07-09 16.11.03-3

キャンプにマグカップは必須です。ビールは缶のまま直接飲めますが、ウイスキー好きな私は氷を入れてロックスタイルで飲むためにマグカップが必要なのです。

スノーピークのチタンマグを愛用しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

口に入れるものはチタン製品

ステンレスよりもチタンの方が圧倒的に軽くて頑丈です。そして、金属の味がしないことがチタン製品を選ぶ理由です。

口の中に入れるフォークやスプーンもチタン製品を使っています。

300ミリリットルサイズが使いやすい

バーで最もよく使うグラスは10オンスタンブラーです。10タンと呼ばれるこのグラスの容量は10オンス、1オンス30ミリリットルなので10オンスは300ミリリットルなのです。

ジントニックやハイボールなどシンプルなカクテルの場合このグラスを必ず使います。

350ミリの缶ビールが入らないなんて問題ではありませんよ。自宅でも缶のまま直接飲んでますからね。

シングルではなくダブルを選んだ理由

2016-07-09 16.12.11

スノーピークのチタンマグを購入するときにシングルかダブルか悩む方が多いと思います。実際私も悩んで両方購入し、シングルは手放してダブルを残しました。この選択は間違っていなかったと思います。

口当たりが良い

シングルの縁が巻いてある事を感じる口当たりよりも、ダブルのほうが口が接する部分に程よい厚みがありフィットします。

熱い飲み物でも持てる

熱いコーヒーなどを入れるとシングルウォールの場合、取っ手では無くマグカップ本体を持つことが出来ません。ダブルでは、コーヒーを入れた直後でもマグカップを両手で包み込むことが出来ます。程よい温度で気持ちいいほどだ。

純正のフタはダブル専用

虫が多い季節には知らない間に虫が浮かんでいることがある。スノーピークの純正品のダブル専用フタがあれば、フタをしたまま飲むことが出来、中に虫も入らない。

マグカップを直接火にかけたことは今まで無い

直接火にかけることが出来ることがシングルウォールのメリットだと言われますが、本当にそうでしょうか?

シングルも所有していたことがありますが、冷めたコーヒーを直接バーナーで温め直したことは一度もありません飲み干して、熱々のコーヒーを新しく作り直します

ソロクッカーもシェラカップもあるので、火にかけれることがわざわざシングルでなければいけないという基準にはならない。

保温・保冷力が抜群

チタンを二重ウォールにしているので保温・保冷力が抜群。ホットコーヒーが冷めにくいこともメリットだが、私はマグカップでウイスキーに氷を入れて飲む回数のほうが断然多い。私にとって、氷が解けにくいことのほうが大切なのでダブルウォールをチョイスした。