キャンプの必需品であるソロクッカーの選び方~ソロキャンプだけではない~

シェアして頂けるとブログ更新のヤル気につながります

2015-10-26 11.02.29

ソロキャンプの時に調理する鍋やフライパンのセットをソロクッカーと呼びます。1人でキャンプの際には鍋で調理しそのまま食べますので、調理道具であり食器でもあります。

ファミリーキャンプやグループキャンプをしている方は、大きいクッカーセットで調理するから小さなソロクッカーは必要無いとお考えですか?

答えはノーです。

食器として活用しましょう。汁ものや丼ものの器として使えます。さらに小鍋として大活躍します。急にコーヒーが飲みたくなったりラーメンが食べたくなった時に、1人分のお湯を沸かすのに便利です。

ソロクッカーはどんなキャンプでも必需品なのです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ソロクッカーは深型か浅型か?

食器として活用する場合、浅型クッカーの方が食事しやすいです。普通の家庭用ナベと同じ形状なので扱いやすい事もポイントだ。深型クッカーなら長いスプーンかお玉が必要になり荷物が増える。

深型クッカーのメリットとしてガスボンベが収納出来るとよく言われるが、果たしてメリットだろうか?クッカーの中に入れる事を考えられるものは無数にある。小さな調理料や食材でもいいし、小型のガスバーナーも入れる事が出来る。折りたたみ式のスプーンやナイフ、何ならタオルや軍手でも良い。

この事から、ソロクッカーは浅型が良いと私は考える。

使いやすい材質は?

ステンレスは頑丈で家庭用の鍋と同じ感覚で扱えるが、キャンプ道具を全て1人で運搬する事を考えると重量が気になる。

チタンは軽いのが特徴だが、熱伝導が悪く調理には向かない。湯沸かし程度での使用に限られる。

よってアルミ製クッカーを選ぶ事をおすすめする。

フライパンとして使えるか?

ソロクッカーでは、鍋の蓋がフライパンになるものや小さなフライパンが付属するものが多い。出来れば、1人前の焼きそばやチャーハンが作れる程度の大きさがあるフライパンを別に購入するのが最適だろう。

しかし今回は、ソロクッカーセットだけで考えてみる。小さなフライパンで、ウインナーや目玉焼きなどの簡単な炒めものが出来ること条件にしてみよう。

家庭と同じくテフロンなど加工されているフライパンが扱いやすい。焦げ付きの後始末はなるべくしたくない。

ハンドルは折りたたみ式か着脱式か?

着脱式の場合、クッカーセットに1つの共通ハンドルが付属している場合が多い。

家庭用と同じように扱うには簡単な方がいいだろう。折りたたみハンドルのクッカーが楽である。

おすすめソロクッカー

焦げ付き防止加工されているフライパンがあり、折りたたみ式ハンドルでアルミ製の浅型クッカーが、選ぶべきソロクッカーだろう。

コールマン パックアウェイクッカーセット


鍋とプライパンの両方に焦げ付きにくいノンスティック加工されている。片手鍋は1.7リットルと大きめで2人分のラーメンも作れるサイズ。フライパンも直径16.5cmありどんな料理でも対応できるだろう。料理に重点を置くキャンプにおすすめである。

スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット


2つの浅型クッカーのセット。フタは加工されていないのでフライパンとしては使いにくい。焦げ付き覚悟で使用するか、別にフライパンを購入すべきです。

ユニフレーム 山クッカー角型3


鍋2つと焦げ付き防止のフッ素樹脂加工されたフライパンのセット。大鍋でも1リットルなので1人用にジャストサイズな大きさです。少量の炒め調理が可能だが、焼きそばやチャーパンなどはフライパンのサイズ的に無理がある。しかし、簡単な調理だけで済ませる場合このクッカーはソロ用としておすすめできる。

私が愛用するソロクッカー

2015-11-18 12.04.39

「ユニフレーム 山クッカー角型3」を私はソロクッカー兼食器として愛用している

酒のつまみやラーメンなど簡単な調理しかしないので、このサイズがクッカーとしての使い方ではちょうど良い。食器としても使いやすいサイズです。

フッ素樹脂加工保護のために、フライパンのサイズに100均ペラペラまな板を切り抜いてスタッキングしている。以前のモデルのため収納袋が大きいのだが、「ユニフレーム ミニロースター」や「スノーピーク シェラカップ」なども一緒に入れています。

ファミリーキャンプやグループキャンプを始める前に、ソロキャンプ道具も調べ共有できる物を購入すべきである。そうすることで購入費用を抑えられる。私は何度も買い替えを経験しているので、これからキャンプ道具を揃える方に少しでも参考になれば嬉しく思います。

キャンプ初心者は日帰りデイキャンプ装備の道具から購入すべき理由
35度を超える猛暑も終わりを迎え、過ごしやすいキャンプシーズンになってきました。 この季節にキャンプを始めてみようと思ったあな...