カセットボンベから充填できる「伸びるターボライター」が便利

シェアして頂けるとブログ更新のヤル気につながります

COPDという病気になって今は禁煙してしまったのですが、以前は1日に2箱以上タバコを吸っていた元ヘビースモーカーです。多いときは赤マルボロを3箱も吸っていたのでチェーンスモーカーと呼んだほうが正しいかもしれません。

喫煙者だった頃は、タバコとジッポーライターは財布と同じように必需品でした。朝起きてから夜に眠りに落ちるまで。

禁煙したらライターはZIPPOよりも「SOTO スライドガストーチ」のほうが便利だった。一家に1つ、おすすめですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

SOTO スライドガストーチ

最大7.5センチも火口が伸びるので安全

使用時は伸ばして安全に使えます。バーベキューの着火剤や花火など着火しずらい位置でも、75mmも伸びて使いやすい。チャッカマンと違い、収納がコンパクトになのでポケットに入れることが出来て便利です。

強力耐風バーナー

炎温度1,300℃の強力耐風バーナーで、強風時でも確実に着火ができます。100円ライターやジッポーで苦労した経験はありませんか?

誤作動防止のロック付き

点火ボタンにはセーフティロックスイッチが装備。使用時にはこのスイッチをスライドさせないと点火できず、誤作動の心配が少ないので安心です。バッグやポケットの中でも安全に収納できます。

燃料はカセットガスを詰め替えて経済的

充填式なので燃料を補充すれば、繰り返し使用することができます。燃料はカセットガス、ライターガスからできるので経済的。別売りの「フィルアダブター」を使えば、アウトドア用ガス(OD缶)からも充填できます。

サイドにはガス残量確認用の窓が付いているので、ガスの量が見た目で確認出来て便利です。

デメリットは?

強風には強いですが、ターボライターの宿命である寒さや標高には弱い。予備のライターは必ず必要です。

消火後すぐには熱くて先端を触ることができないので、やけどには注意しましょうね。

「スライドガスマッチ」はターボ式ではない

同じSOTOから発売されている「スライドガスマッチ」という商品がありますが、コチラはターボライター状ではなく一般的な炎のライターです。アウトドアでの使用を考えると、風に弱いのが気になりますね。

「スライドガスマッチ」ではなく、「スライドガストーチ」が風に強いターボ式ライターです。ご注意くださいね。

まとめ

数年使っていますが、アウトドアでは最も便利なライターです。ジッポーも持っていくのですが使う場面がほとんどなく、この「SOTO スライドガストーチ」ばかり使っています。

とにかく便利で家でも活躍していますね。

ソロキャンプ装備!おすすめの道具は?実際キャンプに持っていったアイテム全て公開
先日、ソロテントなどソロキャンプ道具一式を所有している友人2人と3人でキャンプに行ってきました。 グループキャンプばかりしている私は、...