ジッポーは送料164円のみで修理され19日で戻ってきた

シェアして頂けるとブログ更新のヤル気につながります

2015-12-09 15.33.24

喫煙者でジッポーライターを愛用されている方は多いのではないでしょうか。「タバコは100円ライターでは無く、ジッポーで火をつけるほうが美味い。」「腕時計と同じでオトコとしてのコダワリの道具だ」そんな話をよく耳にします。私もそう思う1人です。

本日、修理に出していたジッポー・ライターが帰ってきました。なのでzippoの修理についてまとめたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ZIPPO無料生涯補償

ジッポーライターはシンプルで頑丈な構造ですが、使い続けるうちにヒンジがぐらつきフタがズレてきたり、落として蓋が閉まらない状態になってしまう事もあります。インサイドユニットが抜けないとか、ホイールが回らなくなったり外れてしまったりするかもしれません。しかし、あきらめて捨てることはしないでください。

ジッポーライターは購入して何十年経っても、機能的な故障に関して永久に無料で修理してくれるのです。

修理に関する注意

  • ジッポー社製ライターに限ります。他社製ライターは修理できません。
  • 機能的な故障に関してのみの修理なので、ケースの傷や凹み、装飾の修理は出来ません。
  • 修理において使用される交換部品は、現行のものとなります。
  • インサイド・ユニットにおける故障は、新品のインサイド・ユニットに交換となります。

ジッポー送付先

修理品は、元払い(自己負担)で送ります。

2015年4月1日から送り先が変更になっています。

マルカイコーポレーション株式会社
ジッポー・リペア係
〒550-0003 大阪市西区京町堀1-18-5(おおさかし にしく きょうまちぼり)
TEL:06-7637-5051  受付10:00~17:00(土日祝・休)

ジッポーライターの送り方

1.インサイド・ユニットを抜きだし、オイルを完全に蒸発させる。

2.ライターを緩衝材で包みます。この際、テープや輪ゴムを直接ライターに貼りつけないでください。

3.送付は修理品のライター本体のみとし、化粧箱や付属品などは同封しないでください。

4.ジッポーとともに、日本語説明書(保証書)・故障箇所を記載した連絡メモも同封すること。なお、ジッポー・ライター修理シート(PDF版)もありますのでダウンロードしてご利用ください。

ジッポーライター修理依頼シート(要ダウンロード)

5.住所、氏名、電話番号を楷書でていねいに記入してください。記載もれのある場合は、返却できません。

保証書を紛失した場合

保証書がない場合、連絡メモに説明を記載して修理を依頼して下さい。保証書が無くても、ジッポー社の純正ライターならば修理してくれます。

発送方法

条件を満たしている場合、郵便局の「クリックポスト」が便利です。クリックポストを利用できない方は「定形外郵便」が最も安い発送方法でしょう。心配な方は、宅配便のように手渡しで受領印を必要とする送達方法をお勧めします。

クリックポスト

ポスト投かん出来て日本全国一律164円で、追跡サービスで荷物の配達状況を確認できるから安心です。ただし、登録にYahoo! JAPAN IDが必要で、送料の支払いはヤフーウォレットのみです。そして、宛名ラベルをwebから印刷する必要があるためネット環境やプリンターが必要。この条件を満たしている方は「クリックポスト」がおすすめです。

日本郵便株式会社クリックポスト担当の方から追記の依頼を受けました。

「クリックポスト」を含むゆうパケットにつきましては、弊社約款にて可燃物の送付はお断りさせていただいております。
オイルライターにつきましては、インサイド・ユニットのオイル(使用済みのものの場合、加えて芯など燃料が浸み込む部分も)が抜き取られている状態であることを郵便局窓口で局員が確認し、「オイルなし」等と追記させていただくことで引受可能でございます。

つきましては、JUN様の記事に、以下の内容を追記いただけますでしょうか。

「クリックポストでジッポーライター(オイルライター)を差し出す場合は、インサイド・ユニットのオイル(使用済みのものの場合、加えて芯など燃料が浸み込む部分も)が抜き取られている状態であることを郵便局窓口で局員に確認してもらう必要があります。」

上記を都度差出人さまにご対応いただければ、クリックポストによる引受けも可能でございますが、クリックポストは郵便ポストでも差出しが可能であることから、JUN様の記事を読まれた方がクリックポストでライターをポスト投かんした場合、引受け拒絶として差出人に返送し、ご迷惑をかけてしまうことも考えられます。
また、誠に恐縮ながら弊社社員が見逃した場合は、荷物の輸送中に高温になることもあり、発火による火事も発生していることから、何卒ご協力いただけますと幸いです。

ジッポー入れた封筒の口を閉じる前に、郵便局窓口にいって確認してもらいましょう。くれぐれも安全のためにお願いいたします。

まとめ

2015-07-17 16.02.01

愛用していたジッポー・ライターのヒンジ部分がグラグラだったことと、インサイド・ユニットのフリントホイールが回らなくなったので、故障箇所と連絡先を記載したメモを同封してジッポーを修理に送りました。メモに保証書をなくしてしまったことを記載すれば、保証書なしでも修理してもらえます。

郵便局のクリックポストで送れば送料は164円です。

送付してからわずか19日で帰ってきました。佐川急便で届きましたが、返送分の送料はもちろん無料です。

以前にも数回修理に出したことがありますが、いつも2.3ヶ月ほど修理期間がありました。これほど早く修理が終わったのは初めてです。送付先が変わったからでしょうか?

ヒンジは修理されガタツキは無くなり、インサイド・ユニットはいつものように新品に入れ替えてくれています。無料でここまでしてくれるのは素晴らしいと毎回感じますね。古いインサイド・ユニットは一緒に返却されますが、修理はされていないのでこちらで廃棄しました。

数年に一度修理に送るだけで永久に使えるジッポーライターは、「一生もの」のオトコの道具といえるでしょう。