Huawei Mediapad T3 7インチモデルとSpotifyで音楽を快適に

スポンサーリンク

 

 

普段、自分のスマートフォンでは音楽ストリーミングサービスを利用して音楽を楽しんでいます。

しかし、仕事場では、ステレオにデジタル音楽プレーヤー「Apple iPod nano」を接続して音楽を流していました。今回は、この職場での音楽環境を改善するお話です。

 

 

スポンサーリンク

今までの仕事場での音楽環境

 

現在は、デジタル音楽プレーヤー「Apple iPod nano」をライトニングケーブルで直接ステレオに接続しているんですよね。10年ほど前からこのスタイルでした。
CDを入れ替える手間が省けて便利だったんです。

ただ、最近は音楽データの入れ替えが面倒くさくて、同じ曲ばかりで飽きてきてたんですよね。
これを改善すべく、やっと重い腰を上げましたよ。

 

 

個人のスマートフォンでは?

 

現在使っているスマートフォンは「Apple iPhone 7」。音楽ストリーミングサービス「Apple Music」を利用して、ストリーミングで再生することでも、ダウンロードして保存して聞くことでも楽しんでいます。
月額980円で、これだけ音楽を楽しめるのだから大満足です。

 

音楽ストリーミングサービスを仕事場でも

 

「Apple Music」を仕事場でも導入したいと思いましたが、「Apple iPod nano」では利用できません。「iPod touch」もしくは「iPad」を新しく購入する必要があります。

iPod touch 32GB ¥21,800
iPad(Wi-Fiモデル)32GB 37,800円

職場ではWi-Fiが使えるので、タブレットはWi-Fiモデルで価格を抑えることができます。

Wi-Fi環境でしか利用しないということは、曲をダウンロードしなくてもストリーミング再生で十分。さらに音楽専用なので、そこまで高スペックでなくてもいいのではないでしょうか。

ということで、価格を抑えたAndroidタブレットを物色することにしました。

 

Huawei MediaPad T3 7インチ

Wi-Fiモデルで低価格の人気商品がありました。

スペックとしては、
Android 6.0
メモリ2GB
ストレージ16GB

これで、なんと税込 10,589 円(2018/08/31現在)

もう、コレに決めました。

 

ストレージは、microSDカード(64GB)で容量アップさせているので音楽データをダウンロードしても安心です。

 

 

 

 

 

 

「Apple Music」をやめて「Spotify」へ

 

Androidタブレットに決めたことで、また新たな問題が。それは「Apple Music」が使えるのかということ。

調べてみたら、Android端末でも「Apple Music」を使えるのですが、対応機種はスマートフォンのみ。タブレットでは使えないんです。

 

そこで音楽ストリーミングサービスを、愛用していた「Apple Music」から世界最大手「Spotify」へ乗り換えることにしました。もちろん、複数デバイスOKですよ。

「Spotify」に変更してわかったのは、とにかく使いやすくてスムーズ。さすが世界シェアNo.1ですね。

月額980円の有料プランが3ヶ月100円で利用できる体験キャンペーンをやってます。お試しでいかがですか?

 

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify -音楽ストリーミングサービス

Spotify Ltd.無料posted withアプリーチ

 

キャンプやバーベキューで音楽やラジオを楽しもう!防水Bluetoothスピーカー
アウトドアでも音楽を楽しみたい。音楽好きならそう考えますよね。私もそう思い、防水Bluetoothスピーカーを購...

 

 

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。