無料のキャンプ場「大野アルプスランド」はソロや平日キャンパーの聖地だった

スポンサーリンク
2015-07-20 18.00.58

以前にデイキャンプで行ったことがある兵庫県猪名川町にある無料キャンプ場「大野アルプスランド」にキャンプに行ってきました。今回初めて宿泊してみた感想などをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

無料キャンプ場「大野アルプスランド」

2015-07-20 15.36.06

兵庫県猪名川町にある阪神地区で最も標高の高い大野山(753m)。その山頂の猪名川天文台に隣接する無料キャンプ場。

芝生の広がるフリーサイトですが、斜面が多いため賑わう週末には場所取りに苦労するはず。予約制や区画割などはもちろん無く早い者勝ちなので、週末は早めに到着するようにしたほうがいいですよ。

車の乗り入れは禁止なので道路から荷物を運ぶ必要があります。装備は出来るだけコンパクトにすべき。

トイレや炊事場も設備されているので、荷物の少ないソロキャンパーが人の少ない平日にキャンプをするには素晴らしい無料キャンプ場ですね。

炊事場がありますが水は飲用禁止なので、水の持参は必須です。キャンプ場に向かう途中に湧き水を汲める場所があるので、ウォータージャグや空のペットボトルなどを持参して行きたい。

名水「長寿の滝」の湧き水

2015-07-22 18.21.35

川西から篠山へと向かう県道12号線を杉生集落辺りで大野アルプスランドの標識に導かれて左折、そこから数キロほど進む。兵庫県猪名川町柏原「ペンションきのこ園」の手前、バス停「大野口」付近にある。

「幻の滝」「長寿の滝」と書いた小さな看板が目印。滝は川を挟んで道路の対岸にあり、フェンスが設置されているが、車や動物の進入を禁止するためのものであり鍵はかかってない。この湧き水を汲んでキャンプ場に持参しましょう。

利用してみた感想

2015-07-21 11.47.01

7月20日(祝)・21日(火)に1泊でキャンプに行ってきました。

15時頃の到着でしたが、連休最終日という事で多くのファミリーキャンパーがゆっくりと撤収作業をしていました。

目を付けた場所いたテントを干していた先客が帰るのをビールを飲みながら待っていたら17時になり急いで設営。無料のキャンプ場なのでチェックアウト時間はもちろん無いのでゆっくりと夕方まで過ごす方も多いです。空いている場所に設営するか、ゆっくりした出発で夕方近くの到着がいいだろう。

翌日が平日のこの日に宿泊するのは私達以外に5組。そのうち3組はソロキャンパーである。さすがソロキャンプの聖地と呼ばれる人気の無料キャンプ場ですね。

賑わう連休後なのでトイレや炊事場の状態は良くなかった。以前、3月末の平日に訪れたときとは雲泥の差だったのは残念です。

標高が高く風が強かったせいか、夏なのに虫がいなく快適。平地より5℃は気温が低く、Tシャツ2枚重ねと長袖シャツでは深夜に風が吹くと寒かった。真夏でもパーカーや薄手のフリースなど防寒着は持参したほうがいいでしょう。

平日にキャンプをする方にはおすすめ出来る無料キャンプ場です。

大野アルプスランド キャンプ場の一時閉鎖について

大野アルプスランド内のキャンプ場は、これまで利用料無料・予約不要で利用できましたが、一部の身勝手な利用者により、ゴミの放置や路上駐車、芝生への直火、電柵の破壊等、迷惑行為が後を絶たず、管理者の負担が増大しています。

これまで、看板等で注意を呼びかけられていましたが改善が見られないため、平成31年1月1日より当面の間、キャンプ場を閉鎖されることになりました。再開する際はホームページでお知らせされるそうですが、それまではキャンプ・バーベキュー等での利用は一切禁止となります。

大野アルプスランド キャンプ場の一時閉鎖について/猪名川町
猪名川町のホームページです。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。