「キャプテンスタッグ トレッカー ジュラルミンロールテーブル」は万能テーブルだった

シェアして頂けるとブログ更新のヤル気につながります

2015-10-26 09.47.41

車を横付け出来るオートキャンプ場は荷物の持ち運びが少なくてラクですよね。

最近はオートキャンプ場を利用するよりも、徒歩で荷物を運ばなければならないフリーサイトでキャンプをすることが多いです。雰囲気もいいですし、正直お財布にもやさしいですから。

オートサイトなら大きさや重さも気にせず、好きなキャンプ道具を持って行くことができます。しかし、荷物を運ばなければならないサイトの場合、装備は出来るだけ軽量コンパクトにしたいもの。疲れきってはせっかくのキャンプなのにもったいないですよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

オートキャンプでは定番「ユニフレーム 焚き火テーブル」

2016-06-15 21.47.33

テントの横に車を停めることができるオートサイトでのキャンプでは「焚き火テーブル」が最強だと思います。いまさらレビューする必要も無いほど人気があるテーブルですよね。

オートキャンパーなら必ず1台は所有しているのではないでしょうか?ちなみに私は2台持ってます。人数分購入している方もいるほど使い勝手がいいテーブルなのです。

あなたも1台いかがですか?

頑丈なステンレス天板

ダッチオーブンをじかに置いてもキズ付きにくく、汚れにもへっちゃら。分離型バーナーも輻射熱を気にせず安心して使用できる。

組み立てが簡単で、この頑丈さが人気の秘密なのでしょうね。火の粉や熱に強いので、焚き火の横が似合うテーブルです。

37cmが絶妙な高さ

使ってみるとわかるのですが、この37センチの高さがどんなイスとも相性がバツグン。チェアに座りながら調理したりするのにちょうどいい高さなのです。

デメリットは重さのみ

重量が2.8kgと重量級なのが唯一のネック。2台をトートバッグにいれると合計5.6kg。もうね、キャンプ道具じゃなく家具ですよ。重い家具。

キャプテンスタッグ トレッカー ジュラルミンロールテーブル

2016-08-23 14.55.48

最近、オートサイトでのキャンプをあまりしていません。車を停めてテントサイトまで道具を運ばなければならないキャンプが多いです。そうなると、軽量コンパクトな厳選した装備でキャンプしたいもの。

重たい「焚き火テーブル」を自宅待機にすべく、「キャプテンスタッグ トレッカー ジュラルミンロールテーブル」を購入しました。

重量が900gなので軽い

重量が900gなので、焚き火テーブルの3分の1の重さです。もう1台購入しようか悩んでいるぐらいです。

ロール状になりコンパクト

焚き火テーブルのように1枚モノの天板と違い、ロール状に細長く収納できるので持ち運びがしやすい。

高さ31.5センチ

通称「鹿番長のアレ」と呼ばれるソロキャンパー御用達の「キャプテンスタッグ アルミロールテーブルコンパクト」がコンパクトテーブルの定番でしたが、「低すぎる」という声が多くありました。

その問題を解決したのがこのテーブル。なんと高さが31.5センチもあります。特に「ヘリノックスチェア」との相性がバツグンですよ。

まとめ

2016-08-23 14.52.09

キャンプスタイルや状況や人数によって、コンパクトテーブルを組み合わせたり、チョイスしたりする使い分けしていこうと思います。

その中でも「キャプテンスタッグ トレッカー ジュラルミンロールテーブル」が持ち運びしやすく最も使い勝手がいいテーブルではないでしょうか。

もう1台買おうか本気で悩んでいる。

焚火も安心のハイバックローチェア「ビジョンピークス キャンバスリラックスチェア」
どんな目的でキャンプに行っていますか? 私は焚き火を眺めながらリラックスしてお酒を飲むために、アウトドア道具を車に詰め込みキャ...