▶Amazonで怪しい業者や中華商品を除外する方法

レッドウィングのブーツにカビ発生!モールドクリーナーでカビ除去メンテナンスしてきれいになりました

夏が過ぎて涼しくなって、シーズンインする秋になりました。

ワークブーツを愛する皆様、おめでとうございます。一緒にブーツライフを楽しみましょう。

さて今回は、久しぶりにシューズボックスからブーツを出したらカビが発生していたお話。こんな経験はありませんか?

でも心配ありません。カビをきれいに除去できるモールドクリーナーでメンテナンスしちゃいます。

目次

レッドウィング エンジニアブーツ 2268

夏の終わりが近づき、来たるブーツシーズンを前にシューズボックスから取り出したレッドウィングのエンジニアブーツ2268。

ふと気がつくと、カビが発生していてビックリ。

カビの発生状況

恐る恐る確認してみると、コバ部分とソールの側面にカビが発生

ただし、アッパーや中底には目立った被害がなかったのが不幸中の幸いでした。早めに発見できてよかった。着用しないオフシーズンでもたまにはチェックしてあげないとダメですね。反省。

M.モゥブレィ モールドクリーナーでカビ取りメンテナンス

【用意するもの】

M.モゥブレィ モールドクリーナー

不要な布(クロス)

以前、レッドウィング 8134にカビを発生させてしまったのは2012年。そのときのメンテナンスに使ったことがある「M.モゥブレィ モールドクリーナー」に、今回もカビを除去してもらいましょう。

ちなみに、そのときのブーツ「レッドウィング 8134」はメンテナンス以降、今までカビを再発したことがありません。信頼できるシューケア・アイテムです。

モールドクリーナーの使い方

1. 必ず屋外でカビ菌を吸わないようにマスクをして作業しましょう。

2. いらないクロスにモールドクリーナーを降りかけて、カビが発生している部分を拭いていきます。

3. カビの除去に使用したクロスは、カビの菌が付着しているのですぐに捨ててください。

4. 次に、薄く全体にスプレーします。

5. カビは見えないところにも潜んでいるので靴の中にもモールドクリーナーをスプレー。

6. 5日〜7日風通しの良い日陰で保管(その間、2~3日に一度、モールドクリーナーをスプレー)

カビ除去完了

カビ除去メンテナンスをスタートして1週間。その間、モールドクリーナーを4回ほどスプレーしました。

さらに1週間ほど再発しないか経過観察。

再発の可能性はないと判断し、カサカサになったレザーをいつも通りオイルアップしてメンテナンス終了です。

傷はもちろんそのままだけど、カビはきれいに除去できました。モールドクリーナーはやっぱり信頼できますね。

最後に

以前にも、モールドクリーナーでカビ退治した経験があるので心配ありませんでした。そのブーツは今でも再発していません。

今回も、キレイにカビを除去してくれました。ありがとう。

カビ対策にお悩みの皆さん、モールドクリーナーをぜひ試してみてください。

シーズンオフで長期保存する前に、モールドクリーナーをスプレーすることでカビ予防にもなりますよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる