リンゴから作るブランデー「カルヴァドス」初心者にオススメの銘柄とは?

 

バーを経営するワタシが、ときどき飲みたくなるお酒のひとつに「カルバドス」があります。

ご存知ですか?
ブドウからつくるブランデーに対して、リンゴから作ったブランデーをカルバドスと呼びます。飲んだことがない方も多いのではないでしょうか?

リンゴから作ったといってもリキュールとは違って甘さは少なく、その味わいはウイスキーに近い。
その中から、ほのかにリンゴの香りを楽しめるのが魅力的です。

 

 

ブランデーとは?

 

 

ブランデーとは、白ブドウのワインを蒸留し、樽熟成した蒸留酒のこと。

ワイン王国でもあるフランスのアルマニャック地方やコニャック地方がブランデーの生産で有名ですが、ワインの生産国はいずれもブランデーを生産しています。なお、フランスでは「コニャック」、「アルマニャック」という名称の使用は1909年以降は法律で厳しく制限されていて、それ以外のブランデーは、たとえフランス産であってもコニャックやアルマニャックとは名乗れないため、フレンチブランデーとしか名乗ることはできません。

 

主なブランドとしてはカミュ、レミーマルタン、ヘネシー、マーテル、オタールなどが有名ですね。

 

 

カルバドスとは?

 

リンゴの果汁を醗酵させて作った醸造酒(シードル)を蒸留して作られる、蒸留酒のことを「アップル・ブランデー」と呼びます。

その内、フランスのノルマンディー地方で造られたものだけが「カルヴァドス(カルバドス)」です。この地域以外で作られる同様の蒸留酒がカルヴァドスを名乗ることはできず、アップル・ブランデーと呼ばれ、区別されます。

 

ブランデーに対するコニャックや、スパークリングワインに対するシャンパンのようなものですね。

 

おすすめ銘柄は?

 

ブラー グランソラージュ

 

 

初心者にオススメするカルバドスの代表的銘柄。
カルヴァドス最良の産地ペイ・ドージュ地区の中心に唯一自社農園を所有するブラー社が、優良なりんごを原料に伝統的製法で造るカルヴァドスです。

価格も購入しやすく、初めてのカルヴァドスに最適。

 

 

ポム ド イヴ

 

 

 

カルヴァドスの中でも、ひときわ個性を輝かせている逸品が「ポム・ド・イヴ」。

「イヴのりんご」という名の通り、ボトルに封じ込められた果実のミステリーとともに、神秘の味わいを秘めたカルヴァドスです。

ボトルの中にリンゴが丸ごと1個入っているルックスは、インテリアにも最適です。詰め替え補充用のボトル「カルヴァドス ポム・ド・イブ ドメーヌ・ド・コックレル」も販売されています。

見た目的にも味わい的にもプレゼントにオススメです。

 

 

 

美味しい飲み方

 

ブランデーなので、ストレートが最も香りを引き立てます。

アルコール度数を押さえるなら、氷無しで水と1:1で割る「トワイスアップ」という飲み方がオススメです。テイスティンググラスが汎用性があり便利ですよ。

 

 

 

あとがき

 

リンゴから作られたブランデー「カルヴァドス」は、あまり知られていないのが残念です。

ストレートやトワイスアップで「カルバドス」を一度お試しください。
ブランデーやウイスキー好きの方にはもちろん、ラムがお好きな方にも好まれるほのかなリンゴの香りが素晴らしいです。

 

 

スコッチウイスキーはシングルモルトを選べ!バーテンダーが初心者におすすめする9銘柄
スコッチウイスキーは大きく2種類に分けることが出来ることをご存知ですか?ウイスキーに詳しくないとわからないですよ...
バーテンダーがおすすめするダークラム酒5選!美味しい飲み方とグラスについて
初めて来店されたお客様にオーダーをお尋ねすると、「おすすめを下さい」とだけ言われることがあります。お客様の好みの...

 

 

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。