まだローソンの冷凍ホルモン鍋を食べたことないの?隠れたベストセラー冷凍食品はそのまま火にかけるだけ!

スポンサーリンク

ローソンの冷凍食品「ホルモン鍋」は酒のアテにピッタリ。冷凍庫にストックしているほど。知らないのはもったいないですよ。辛口でビールがすすみすぎます。

さらにローソンは、「キンレイ ホルモン鍋 うどん入り」をローソン限定で2018年10月9日(火)に発売しました。アレンジレシピが商品化されたので美味しいに間違いはありません。

スポンサーリンク

ナガラ食品 ホルモン鍋

ローソンの冷凍食品コーナーにひっそりと売っている「ナガラ食品 ホルモン鍋」は410円(税込)。

出会って25年。たまに食べたくなるお気に入りの酒のアテです。

冷凍されているのでそのままコンロへ

冷凍されていて、そのままガスコンロで加熱するアルミ鍋タイプ(弱火で10分間ほど)。

フィルムを取って火にかけるだけ。水を足したりする必要はありません。なにも手を加えなくてもいいんです。

作り方

フタを取り、ガスコンロに火をつけ弱火に。そのままとろみが出るまで10分以上加熱。個人的には水分を半分くらいに煮詰めたほうが、味が濃くなり美味しいですね。

ホルモンは豚の小腸なので、必ず中心部まで加熱しましょう。

追加食材でアレンジレシピ

ローソンで売っている冷凍肉入りカット野菜

ホルモン鍋に食材を追加してアレンジするのも定番。

ボクのオススメは、同じくローソンで売っている冷凍肉入りカット野菜を一緒に煮込みます。野菜も一緒に食べれて栄養面でもグッド。

長ネギ

長ネギはボクもよく入れます。

以前は、ホルモン鍋に白ネギがもっと入っていました。その印象が残っているので懐かしささえ感じます。

木綿豆腐

辛くて味が濃いので、豆腐とも相性バツグン。

豆腐は水切りしてから煮汁を染み込ませる感覚で。

タマゴもよく入れますね。ホルモンを半分食べてから、途中で半熟タマゴの黄身を崩すんです。一度で二度美味しい。

うどん

お腹一杯になりたいならうどんが満足感が得られます。冷凍うどんならコシがあって伸びにくいので更に美味しいですね。

でもね、ローソンから新商品がありました。

キンレイ ホルモン鍋うどん入り

ローソンで販売している冷凍食品の1つ、「ホルモン鍋うどん入り」。冷凍食品のうどんでお馴染みの株式会社キンレイが製造している商品ですね。

「ホルモン鍋」のナガラ食品が監修なので、味わいはそのまま。

さすがのキンレイ。冷凍うどんはコシがあって美味い。少し平たいので「きしめん」に近いような気もします。

ホルモンは少量

ホルモン量が少ないのは残念。

白ネギも薬味として入っています。

「ホルモン鍋うどん入り」では無く、「ホルモン鍋風うどん」と呼ぶのが正解かも。

スープが多い

スープが多いのですが、辛くて全部は飲めませんでした。

うどんを食べた後に具材を追加してアレンジ鍋で二回戦を楽しんだり、最後にご飯を投入し雑炊にするのがオススメ。

キャンプ用バーナーで調理

こういったアルミ鍋に入った食べ物ってスーパーなどでたまに見かけませんか?

これをキッチンのガスコンロで調理するのではなく、自分の部屋やベランダなんかで1人ちまちま料理しているのが楽しいんですよね。
洗い物が出ないので片付けもラクチンだし、ゆっくり食べても温めなおしながら長時間楽しめます。

カセットコンロでもいいのですが、今回はアウトドアグッズのシングルバーナー「SOTO レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン)ST-330」を使って調理しました。

最後に

家の冷凍庫にはいつも「ホルモン鍋」がストックされています。お酒のアテにちょっとつまみたいなってときに便利。

濃い目の味だから少しずつゆっくり食べるのにもってこい。時間が経って冷めても再びコンロにかければ熱々に。

キャンプにもって行くこともよくあります。焚き火の片隅に置いておけばちょうどいいんですよね。キャンプ場に向かう途中にローソンはありませんか?

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。