【リーバイス501リジッド】ネットショップならレングスを1インチ刻みで選んで購入できる!

スポンサーリンク

10代のころからジーンズはリーバイスが大好きです。その中でも501は今まで何十本も履きつぶしてきました。

もちろんその中には、ヴィンテージとよばれる「赤耳」とか「66」とか「ビッグE」とかも、古着屋で探して集めたりもしました。単なるコレクターではなく、実際に履きこんでましたね。

そんなボクですが、今では現行モデルのリジッドばかり選んでいます。気を使わずにガンガン履けて、色落ちも楽しめる。そんな現行モデルの気軽さにハマってしまいました。

おすすめのネットショップもご紹介します。

スポンサーリンク

リーバイス 501 リジッド

ジーンズの原点であるリーバイス501。

銅リベット、レッドタブ、アーキュエットステッチ、5ポケット、ボタンフライ…。ジーンズを語る上で、決して欠かすことのできない存在であり、今もたくさんの人に愛される説明不要の超定番デニムです。

その中でもノンウォッシュのリジッドは、「シュリンク・トゥ・フィット」という、洗って縮めて体にフィットさせる未洗い生デニム。まさに育て上げるような感覚で、501といえばリジッドという根強いファンも少なくありません。

洗濯して縮ませる

501オリジナルの象徴であるSHRINK-TO-FIT(シュリンクトゥフィット)とは防縮加工のされていないデニムパンツのことで、生デニムとも言われています。洗濯をすると縮むので、自分好みのデニムに育てられるのが大きな特徴です。

洗濯でどれくらい縮むのかは、以前に「【リーバイス501リジッド】未洗いデニムの新品と洗濯後をサイズ比較してみた」という記事を書きました。

今回、購入したのはウエスト32インチ・レングス31インチ。

実は、ボクはレングスを31インチと32インチの2種類を履き分けています。短い31インチは、コンバース・オールスターなどソールが薄いスニーカーやサンダル用。長い32インチはソールに高さがあるスニーカーやワークブーツ用なんですよね。

カットして裾上げなんてしたくない

近くのショップでジーンズを試着してみたら、レングス丈が長すぎて裾を切らなければならないなんてことありませんか?

ボクは身長が低いので、リアルな店舗ではレングスカットが必須になるんですよね。でも、シルエットが崩れるので裾上げはしたくありません。

ネットショップのほうが安くてサイズが豊富

リアルショップで試着したり、手持ちのジーンズのサイズを測ったりしてサイズを調べてみましょう。ネットショップなら、ウエストだけでなく、レングスも長さを選べますよ。

そして、ネットのほうが安く買えちゃうんです。

おすすめのネットショップ

出典:【楽天】Jalana

リーバイス501をネットで買うならが【楽天】Jalanaオススメ。

ウエストは28~46インチ・レングスは30~40インチという豊富なサイズ展開。リーバイス501を買うならJalanaっていうほど利用させていただいています。

もうひとつ、【楽天】インポートセレクトショップ ヤヨイもオススメです。

こちらもウエスト28~44インチ・レングス29~40インチと選びたい放題。

Jalanaとヤヨイはレングスが1インチ刻みで選べるのが最大のおすすめポイント。

最後に

ジーンズを選ぶなら、ジーンズの原点であるリーバイス501は外せません。自分好みのデニムに育てる楽しみは、エイジング(経年変化)と呼ばれるレザーやデニムの特徴による独自の楽しみ方ですよね。

裾上げカットによってシルエットを崩すよりも、ジャストサイズのレングスを選べるネットショップでの購入がオススメです。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。