おすすめのメモ帳「ブロック ロディア」はレザーカバーでおしゃれに使えるよ

仕事
スポンサーリンク

 

ビジネスはもちろん、家の中でも、外出時はカバンの中や胸ポケットに入れて、いつでもメモ帳を愛用している方も多いですよね。

私も仕事中にメモすることがよくありますが、スマートフォンなどのデジタルなメモアプリよりも、手書きのメモ帳のほうが手早くメモできて使いやすい。いくらデジタルな世の中になっても、メモ帳はなくなることはありません。

あなたはどんなメモ帳をお使いですか?

100均のモノでもいいのですが、一度、こだわったメモ帳を使ってみてください。使い心地に驚くこと間違い無しです。

 

 

スポンサーリンク

世界中で定番のメモ帳「ブロック ロディア(RHODIA)」

 

オレンジ色の丈夫な表紙、薄紫色の美しい5mm方眼、切り取りやすい細かいミシン目部分など、随所に工夫が施された「ブロックロディア」は、常に変わらない人気を世界に誇ります。手のひらに収まる大きさの「No.11」(A7サイズ)は、ポケットに入れて気軽に持ち歩くのに便利。

ちなみに、一斉を風靡した筆談ホステスの斉藤里恵さんや、あのカリスマデザイナー/ポール・スミス氏も愛用しているそうです。

 

対応する革カバーも各種発売されていますので、お気に入りのサイズを見つけたら、今度はお好みのカバーを探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ブロックメモ帳の定番

 

数あるメモ帳の中でも群を抜いて人気の『ロディア』シリーズは世界中で愛用されています。
紙はベラム紙を採用し、どんな筆記具でもなめらかに書くことができる。
ブロックロディアの特徴である淡いパープルの5mm方眼は、文字をメモするだけではなく、チェックリストや図形を作成するときにもサポートしてくれます。

紙を切り取るミシン目は、マイクロカット加工により毛羽立つことなく、最後まできれいな切断面を保ちます。メモしたらピッと綺麗に切れる軽やかさも人気の秘密。

 

独自の撥水加工がほどこされた丈夫なカバー

 

撥水性、耐久性があるカバーは、360°折り返せる3本のラインが入っています。表紙をスムーズに裏面まで折り返せるので使いやすい。
丈夫なカバーと裏面で手に持ったまま書きやすく便利です。

 

豊富なサイズバリエーション

さまざまなシチュエーションに対応する豊富なサイズを取り揃えているので、最適な1冊を選ぶことが出来ます。

中でも、A7サイズ(7.4×10.5cm)のNo.11は、片手で持ちやすく胸ポケットに入る小型のサイズ。ロディアの中でも特に人気の高いサイズです。

 

 

ロディアにはレザーカバーがおすすめ

 

対応する革カバーも各種発売されていますので、お気に入りのサイズを見つけたら、今度はお好みのカバーを探してみてはいかがでしょうか。
高級感のあるレザーカバーが良く似合いますよ。

 

BlancCouture(ブラン・クチュール) RHODIA 本革 ロディア カバー No.11サイズ

 

 

 

しっかりとした厚さのヌメ革を全面に使い、皮革専用糸で丁寧に縫製。使い込むほどにヌメ革特有の美しい色艶が増し、丈夫で使うほどに味わいが出てくるロディアカバーです。
ペンホルダーは便利な伸縮式。鉛筆やクリップ掛け等の細い物から約15mm径程度までの多色ペンまで幅広く対応。
カラーは7色展開(オリーブフィーユ・マットブラック・ライトキャラメル・チョコレート・地中海オレンジ・ボルドーレッド・ナチュラル)。

オススメは、柑橘類のような鮮やかなオレンジ色の「地中海オレンジ」と、無着色の自然なヌメ革「ナチュラル」です

 

 

 

三菱 ジェットストリーム 2色ボールペン

 

愛用しているボールペンは「三菱 ジェットストリーム 2色ボールペン」。バーボンウイスキー「メーカーズマーク」のノベルティで、赤いカラーがお気に入り。
0.7ミリ仕様で、黒と赤の定番2色ボールペン。筆記荷重、速度に関わらず、低い筆記抵抗でなめらかにかけます。

※替芯は「SXR-80-07」

 

 

 

まとめ

 

私の場合、仕事をしながらiPhoneのメモアプリに入力する時間はありません。

メモ帳に手書きでメモを取り、後でメモを切り取りノートに貼ったり、メモをスマホのカメラで撮影して保存したりしています。

 

毎日使うものだからこそ、お気に入りのメモ帳をつかいたいですよね。

 

iphoneで使用する折りたたみワイヤレスキーボードを購入
お店で使っていたノートパソコンが壊れてしまってから随分と時間が経ってしまっている。 新しいノートPCを購入するか、タブレットにするか悩んで数ヶ月。お店の経理は自宅のPCで作業するので、お客様がいない時間や閉店後にiphoneで...

 

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。