【ナイトアイズ】カラビナとS字フックが合体したエスビナーは使いやすいからアイデア次第でいろいろ出来ちゃう

スポンサーリンク

カラビナってご存知ですか?

本来は登山道具の1つであるカラビナ。最近では、キーホルダーなど様々な使い方ができる便利アイテムとしても一般的ですよね。

以前からカラビナをを愛用してきたのですが、特に気に入っているのがNITEIZE(ナイトアイズ) というブランドなら出ているSビナー。

スポンサーリンク

ナイトアイズ エスビナー ステンレス #4

  • サイズ:縦90mmX幅38mm
  • 重量:30g
  • 材質:ステンレススチール
  • 最大荷重:33Kg

2008年 米国で最も有名なアウトドア雑誌『BACKPACKER MAGAZINE(バックパッカーマガジン)』の中でアウトドアギアの高権威である”EDITORS CHOICE”賞を獲得した「エスビナー」は、S字型で開閉口(ゲート)が両方向にある使いやすいカラビナです。

S字フックとカラビナの便利さは知っていますよね?その2つの良さを兼ね備えているのだから、素晴らしいのは当然ですよね。

通常カラビナで使われるスプリングでのゲートの開閉ではなく、ナイトアイズのカラビナは、ステンレス製のゲートをねじり、それ自体をバネにすることで経年による弛みが格段に少なくなり、長期間の使用を可能になっています。

カラーやサイズは種類があります。

ショップで各種サイズを比べてみたのですが、この4号サイズが最も扱いやすかったです。

ナイトアイズ エスビナー スライドロック ステンレス #3

  • サイズ:縦63mmX幅30mm
  • 重量:15g
  • 材質:ステンレススチール
  • 最大荷重:11Kg

あまりにも便利で気に入ったので、ワンサイズ小さな3号サイズも追加で購入。このサイズが普段使いできるギリギリの大きさですね。

そして、このS-ビナーにはロック機能があるんです。

2つのゲート(開閉口)についたスライダーを上下させることで簡単にロックが可能。しっかり固定できますよ。このロック機能があることで、勝手に外れてしまうこともありません。

サイズを比較

「#3」(縦63mmX幅30mm)と「#4」(縦90mmX幅38mm)のサイズを比べてみます。比較対象は、ジッポーライター・100円ライター・缶コーヒーを並べてみました。結構な差があるのがわかりますか?

実際に使ってみたボクの感想は、使いやすさなら「#4」、小物に使うなら「#3」を選びます。

みんなのクチコミ

みなさん上手くお使いですね。

最後に

普通のD型カラビナもいいけど、S字型のエスビナーはアイデア次第でいろいろ出来ます。

カラーやサイズも選べるし、素材もステンレス・アルミニウム・プラスチックとあるのでいろいろな用途で使えちゃいます。使いやすいサイズは「#3」と「#4」。

普段はキーホルダーやバッグにつけておけば、どんなときでも便利なお助けアイテムになってくれますよ。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。