▶Amazonで怪しい業者や中華商品を除外する方法

【セイコー SBDC101】1週間で10分以上遅れるので正規ネット修理(オーバーホール)に出してみた

  • URLをコピーしました!

愛用している「セイコー ダイバーズウォッチ SBDC101」を、オーバーホールに出しました。

今回は、近くの時計販売店には行かず、セイコーのオンライン修理受付を利用。スムーズで簡単だったのでブログ記事にしてみました。

参考になればうれしく思います。

目次

セイコー プロスペックス ダイバーズウォッチ SBDC101

2020年10月に購入して約2年間愛用しているセイコーのダイバーズウォッチ「SBDC101」。着用頻度は3日に1回ほど。

遅れがひどくなってきた

この時計のムーブメントはキャリバー6R35。

メーカーが公表する精度は「日差+25秒~-15秒」と自動巻きの時計としては不満がないレベル。

購入して1年半を過ぎたあたりから遅れが気になるように。最近は1日に1分程度の遅れで、時刻合わせをせずに1週間もすれば遅れは10分ほど。

これではさすがにストレスが溜まります。

セイコー オンライン修理受付

出典:セイコー

SEIKOではオンライン修理受付でインターネット申し込みが可能です。

申し込みをする時計を選択し、依頼内容を選択していくと、オーバーホールや修理の料金が表示されます。

SBDC101の見積もりは?

今回の場合は、オーバーホール代金26,500円+消費税+往復送料になります。(2022年11月現在)

ちなみに、オーバーホール料金はブランドや機種のランクによって変わります。

申し込み後に発送キットが届く

インターネットでの申し込みそすると、数日で発送キットが届きます。

「配送キット郵送サービス 手順書」が同封されているので、梱包方法が写真で説明されておりスムーズに梱包ができますね。

3週間未満で修理完了

11月29日に発送しました。

12月15日に修理完了のメールが届く。その日のうちにオンライン決済にて決済完了。

12月16日、佐川急便にて自宅に到着しました。

修理期間の目安は約4週間。

今回は早かったようですね。

修理明細書

修理内容金額
技術料(内装修理 ムーブ交換)26500円
ケース洗浄0円
メタルバンド洗浄0円
りゅうずパッキン交換0円
裏ぶたパッキン交換0円

ムーブメントを交換したようです。

修理後1年間は保障してくれるので、保証書となる修理明細書は大切に保管しましょう。

修理金額合計

修理料金(税抜き) 26500円

送料(税抜き) 1400円

消費税 2790円

修理金額合計 30690円

修理が完了すると、「決済手続き案内メール」が届きます。ネット上でカード決済ができるので便利ですね。

決済が完了すると、すぐに発送してくれました。

最後に

オーバーホールや修理をするなら、セイコー公式にお願いすると圧倒的な安心感がありますね。

1年間の保証があるのもうれしい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次