【スノーピーク チタンマグ】シングル?ダブル?どっちがいいの?

スポンサーリンク

キャンプなどのアウトドアで使うマグカップは、運搬中にこすれたり傷ついたりするため、ちょっとタフである必要があります。

軽くて丈夫なチタン製のマグカップは、金属臭がしないのが特徴。

そんなチタン製マグカップの中でも、定番中の定番といえばスノーピークですよね。

スポンサーリンク

チタンシングルマグ 300

スノーピークのチタンマグシリーズで一番人気の、チタンシングルマグ 300。

収納時には折り畳めるフォールディングハンドルが優秀。指を通した際に手にフィットする不思議なフォールド感があり、しっかりとグリップし、握りやすいんです。

サイズは、220・300・450mlのなかでいちばん使い勝手がいい300ml。

3つのサイズで重ねて収納できるので、スタッキングを考えてまずは真ん中の300mlがおすすめ。

シングルタイプは直接火にかけることができますが、メーカー推奨ではありませんので自己責任となります。

JUN
JUN

今まで一度も直火にかける場面になったことはありません。

ボクにとってはメリットにならないですね。

チタンダブルマグ 300

中間に空気の層がサンドイッチされているため、保温力・保冷力に優れており温かいものは冷めにくく、冷たいものは冷たいまま飲むことができるチタンダブルマグ。

氷が溶けにくくなっているので、ウイスキーのロックを好まれる方にもおすすめです。

ココ。これがボクにとって一番大切。

ダブルマグ専用のフタがあれば、フタをしたまま飲むことができるので、灰や虫などの混入を防ぎ温かいまま美味しくいただけます。

ポイントは口当たり

左:シングル 右:ダブル

バックパックでのキャンプなら軽さでシングルを選ぶのは当然ですよね。

ですが、ボクはオートキャンプなので使い心地が最優先。ポイントは口当たりの良さ。

シングルウォールの口元はカール処理が施されていますが、ダブルウォールの口元は二枚のチタンウォールを溶接処理しているため、シングルウォールより厚めの口当たりで心地良いフィット感。ダブルウォールの特性上、熱い飲み物を飲むときにも下唇が熱くなりません。

違和感ない使い心地のダブルが気持ちいい。

最後に

キャンプでお気に入りのアイテムを使うことも楽しみのひとつ。

スノーピークのチタンマグはハンドルの形状がフィットして持ちやすい。実際に使ってみてわかるお気に入りポイントですよ。

軽さで選ぶならシングル、使い心地のよさはダブル。

わずか42グラムの重量差。あなたはどちらを選びますか?

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。