▶Amazonで怪しい業者や中華商品を除外する方法

【SOTO フュージョン ST-330】点火不良だったのでメーカーに修理依頼してみた

キャンプが趣味のボクにとって、お気に入りのキャンプ道具がいろいろあります。そのうちのひとつが、SOTOのシングルバーナーST-330。

低温時でも火力安定していて、大鍋でも安心の分離型なので、どんなシチュエーションでも万能に使えるシングルバーナーなんですよね。そんな愛用しているST-330ですが、最近は点火装置に不具合が現れました。

メーカーに修理してもらえるように連絡してみたのでブログ記事にしてみました。

参考になればうれしく思います。

目次

SOTO フュージョン ST-330

SOTOの分離型シングルバーナー「レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン)ST-330」。

マイクロレギュレーター採用で火力が安定して、非常に使いやすいお気に入りのシングルバーナーです。

点火不良か?

前回のキャンプの時から気になっていたことがあります。

点火スイッチを何度押しても、火花が飛ぶことがめったにないんです。何十回押しても点火できないので、結局ライターを使って火をつけました。

この点火不良、ボクだけハズレを引いてしまったのか?そんなことを思ってネットで調べてみると、発売当初に購入された方に多い症状のようです。

問い合わせてみるとメーカーより返信がありました

SOTOの公式サイトより修理できないか問い合わせてみると、その日のうちに返信がありました。迅速な対応に感心させられました。感謝です。

無事、点検修理対応となり、しかも着払いにて発送でOKのよう。

修理申し込み

メールの返信にあった修理申し込みフォームより、修理を申し込みました。

発送しました

ゴトクに装着していたシリコンチューブは取り外し、プチプチで保護して梱包。

確認済みなので着払いにて発送しました。

修理品の発送先

〒441-0314 愛知県豊川市御津町御幸浜一号地1-3  新富士バーナー株式会社  修理担当者あて  TEL:0533-75-5000

送り状に「修理品」と明記

1週間で修理完了

2021/01/22 ゆうパックにて発送。

2021/01/29 修理完了して届きました。

修理品の到着時に連絡はありません。
連絡は有償の場合の見積もり時、無償の場合は連絡はなく、修理完了品が発送されるようです。

故障個所・状態

電極・圧電の初期不良によって点火性能が不安定な状態。

また、ゴトクのガタツキが目立つ状態。

ゴトクを交換する際に、アシストグリップの取り外しが難しかったため、アシストグリップを交換。

点火不良もゴトクのガタツキも初期不良だったようです。

発売当初に購入された方はご確認されてみてはいかがでしょうか?

修理結果

バーナーヘッド交換

圧電ユニット交換

ゴトク交換

アシストグリップ同梱

初期不良だったので、修理費用・送料ももちろん無料。ありがとうございます。

アシストグリップも

交換されたゴトクには、シリコンチューブでカスタムしていました。

だからなんでしょうね。純正のアシストチューブが一緒に送られてきました。ありがたく使わせていただきます。

最後に

発売当初に「SOTO フュージョン ST-330」をご購入されて方は状態の確認をされてみてはいかがでしょうか。点火しにくい、ゴトクがグラグラするなどは初期不良なので、無料で修理対応してくれますよ。

ボクの場合、1週間で修理していただきました。

さらに、純正のアシストチューブまで付属。ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる