焚火も安心のハイバックローチェア「ビジョンピークス キャンバスリラックスチェア」

シェアして頂けるとブログ更新のヤル気につながります

fall-1222460_640

どんな目的でキャンプに行っていますか?

私は焚き火を眺めながらリラックスしてお酒を飲むために、アウトドア道具を車に詰め込みキャンプに行っています。

キャンプ場に到着してまずはイスを設置し、ビールで乾杯。一息ついたら、テントやタープを設営し、イスに座りやっと落ち着いてビールを飲む。そこから寝るまでほとんどイスに座りっぱなしじゃありませんか?

リラックスをするためにキャンプに来ているので、長時間過ごすチェアはこだわりを持ちたいものです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

焚き火テーブルに合うローチェア

良く使用するテーブルは「ユニフレーム 焚き火テーブル」。高さ37センチのこのテーブルはロースタイルに絶妙な高さなのです。焚き火テーブルにちょうど合う高さのチェアをまず条件にしました。

首に優しいハイバック

私は首のヘルニアがありますので、首に負担が掛かるとすぐに痛くなってしまう。首を支えられる高さの背もたれが、長時間リラックスするためには必要不可欠。

焚き火も安心のコットンキャンバス製

焚き火キャンプを楽しみにしてるので、火の粉で穴が開いてしまわないか不安です。過去にお気に入りのチェアに穴を開けてしまったことがあります。もちろんよくあるポリエステル製のチェアでした。

過去の経験から、焚き火の近くで使用しても安心できるコットンキャンバス生地のチェアがいいのです。

ビジョンピークス キャンバスリラックスチェア

2016-07-21 14.30.43

上記の条件を満たし、購入したのはヒマラヤのプライベートブランド「ビジョンピークス」の「キャンバスリラックスチェア」でした。

  • 使用時/約56×78×86(H)cm
  • 座面高/約35cm

理想どおりキャンバス地のハイバックローチェアです。このスペックでこの価格は素晴らしいコストパフォーマンスだ。2012年に購入し、今も愛用し続けているお気に入りの道具である。

現在使用しているものが壊れても、同じ物を購入しようと思えるほど素晴らしい。

肘置きにカバーがあり冬でも冷えない

アームレストが金属製のイスを所有していましたが、冬になると冷たくタオルをあてて使用していました。このチェアの肘置きは本体と同じキャンバス生地でカバーされているので冷たくないし、マジックテープで取り外しできるので洗濯する事が可能なのである。

座ったまま寝てしまう絶妙な角度

背もたれの角度が寝ているので正面の人間と会話したり作業したりするのには向いていない。私の場合、空気を入れる枕をクッション代わりに使って、体を起こすようにしています。

座って背もたれに体を預けると、リクライニングチェアを少し倒したような角度なので、お酒を飲んでいると自然と眠りに落ちてしまう魔性のリラックスチェアである。

お財布にやさしい価格

「スノーピーク ローチェア30」の半分以下の価格で購入できます。1万円もお得です。カラーも、ブラウン、イエロー、レッド、ターコイズと4色ありますので、お気に入りの色を選ぶことができますね。

現在の私的チェア使い分け

キャンプの時はゆったり出来る「ビジョンピークス キャンバスリラックスチェア」を使用し、バーベキューなどのデイキャンプではコンパクトな「ヘリノックス タクティカルチェア」と使い分けて使用しています。

現在はこの2台体制で満足しています。