キャンプ用食器はシェラカップとプラスチック製のお皿がシンプルでおすすめ

スポンサーリンク

キャンプ用の食器セットをどれにしようか悩んでいませんか?

スプーン・フォークやマグカップなど余分な付属品があったり、カラフルすぎて子供のままごとセットみたいだったり、ホーロー製やステンレス製は重たくてイヤですよね。

それなら、既製品のセットを選ばずに、それぞれ単品で購入して自分で食器セットを作ってしまいませんか?

スポンサーリンク

スノーピーク シェラカップ

取っ手のついた金属製のシェラカップは万能で最も使いやすい食器なんです。

スープやシチューなどを入れても、ハンドルがあるので熱くて持てないなんてことにはなりません。さらに、冷めてしまっても直接火にかけて温めなおすこともできるんです。

1人1個、シェラカップを持っている方も多いのではないでしょうか。人数×2個あっても便利ですよ。

強風で飛んでしまうぐらい軽いチタン製と、扱いやすいステンレス製があります。

オートキャンプ派のワタシは気軽に扱えるステンレス製のほうが好み。

プラスチック製 お皿

大皿(直径20×高さ5センチ)

丸皿(直径16.3×高さ2.7センチ)

小鉢(直径13.4×高さ4.4センチ)

各種3枚ずつ、すべて100円ショップで購入しました。

やっぱりシンプルな無地のお皿がどんな料理にも一番使いやすいんですよね。

自宅にも無地の白いお皿って結構ありませんか?白いお皿が料理を引き立たせてくれますよね。

プラスチック製 マグカップ

ゲスト用に購入したキャプテンスタッグのプラスチック製マグカップ。重ねてスタッキングできてコンパクト。容量は230ml。

3つもってます。

スノーピーク チタンダブルマグ 300

ワタシが愛用するチタン製マグカップ。シングルではなく、保温性に優れたダブルウォール。

飲み口の当たりがダブルのほうがなめらかで違和感なく使えます。

フタがあると保温力が上がりますし、虫や灰も防げて一石二鳥。

容量は300ミリが最も万能に使えるグラスのサイズ。わたしバーテンダーですから。

スノーピーク ワッパー武器Ⅱ

チタン製スプーンとフォークのセット。

ナイフを追加した3本セットもありますが、スプーンとフォークの2本セットで問題ありません。折りたたみナイフも持ってますからね。

100円ショップ スプーン・フォーク

ゲスト用のスプーンとフォークは100均で買いました。

アウトドアブランドでファミリーやグループで揃えるカトラリーセットを選ぶなら、コールマンがおすすめ。

最後に

木製の食器も使いましたが、厚みがあるので重ねてもコンパクトになりません。使い続けると、金属製のスプーンやフォークですぐに傷だらけになりました。

金属製の食器セットもありますが、スプーンやフォークなど金属同士でこすれる音がガマンできませんでした。

やっぱり、プラスチックやメラミン製のシンプルな無地のお皿が一番つかいやすいです。

シェラカップの万能さは別格。

使用頻度の高さはずば抜けてますね。お皿にしたり、お湯を沸かしたり、カップにしたり。人数のぶんだけ購入して間違いありません。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。