【コールマン キャンバススリングチェア】コットンキャンバス地のハイバックローチェア

スポンサーリンク

焚き火を楽しむリラックスキャンプでは、難燃性のあるコットンキャンバス生地を使ったチェアを愛用しています。

火の粉に強い素材で作られた、くつろげるハイバックローチェア。これがボクにとって最重要視するキャンプギアです。だって、キャンプで最も長い時間使うキャンプ道具なんだから。

スポンサーリンク

コールマン キャンバススリングチェア

コールマンがこれまで培ってきたノウハウを余すところなく反映させたハイエンドシリーズ「マスターシリーズ」。その中でも人気のチェアが、コットンキャンバス地が体をやさしく包む、座り心地の良いリラックスできる「コールマン コンフォートマスター キャンバススリングチェア」。

●使用時サイズ:約58×72×96(h)cm
●収納時サイズ:約20×15×111(h)cm
●重量:約3.7kg
●材質:シート/コットン フレーム/アルミニウム
●座面幅:約49cm
●座面高:約37cm
●耐荷重:約100kg
●付属品:収納ケース

WEBでの正規販売は、コールマン公式サイトのみとなります。

くつろぎの座面高約37cm

まず座面の高さが絶妙。

ぜひとも一度座ってみてください。多くのチェアに座ってきましたが、この高さ37センチが優秀すぎます。リラックスできるローチェアでありながら、立ち上がるのもラクラク。

体をやさしく包むハイバックレスト

頭を支えてくれるハイバック仕様。

ゆっくりくつろぐ為には重たい頭を支える背もたれの高さが必要。焚き火を楽しむリラックスキャンプでは、チェア選びの重要ポイントですよ。

さらに背もたれの角度もバツグン。

リラックスできる角度ながら、倒れすぎていないので作業もしやすいですね。

寝落ち目的であれば、背もたれがもっとリラックス仕様で倒れている「ビジョンピークス キャンバスリラックスチェア」がおすすめ。ブログ記事にしてますので、よろしければご覧ください。

焚き火対応したコットンキャンバス生地を使用

焚き火を楽しむためにキャンプしてるっていうキャンパーは多いですよね。ボクもその一人。

焚き火をしていると、お気に入りのチェアの座面に火の粉で穴があいてしまったっていうコトってありませんか。アウトドアチェアによくある一般的なポリエステルの生地はすぐに穴があいちゃうんですよね。

火の粉に強いコットンキャンバス生地なら、安心して焚き火のそばで使用できます。難燃のキャンバス生地仕様のチェアを使い始めてから、チェアに穴が開いたことはありません。

コットンキャンバス製のチェアをまとめたブログ記事もあります。参考になれば幸いです。

リラックスしたいならアームレストは必須

リラックスしたいなら肘置きは必須。リラックス具合に差が出ます。

肘掛けのないヘリノックスチェアなども所有してますが、長時間座って焚き火を眺めながらリラックスするキャンプでは疲れるので使うことはありません。それぐらいアームレストは重要。

背面にコールマンのロゴ

バックシルエットも何気にお気に入り。

ブラウンとブロンズのカラーリングにコールマンの白いロゴ。素敵です。

最後に

座り心地の良いハイバックローチェアでありながら、難燃性のコットンキャンバス生地。焚き火好きのボクにとっては最高のリラックスチェアです。

キャンプでは寝ている時間よりも何よりも、イスに座っている時間のほうが圧倒的に長いのはボクだけでしょうか?ボクの中でもっとも重要視するキャンプギアであるチェアは、リラックスできる快適さと、穴が開きにくく使い続けられる耐久性が大切。

帆布バッグにも使われるコットンキャンバス生地は使えば使い込むほど、エイジングされ味わい深く変化していきます。レザーやデニムが大好きなボクにとっては最高の素材なんですよね。

愛用している「コールマン キャンバススリングチェア」は、長年使い込める「男の逸品」としておすすめですよ。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。