【コールマン サングラスケース ハード】レイバンのウェイファーラーにもぴったり

スポンサーリンク

サングラスを持ち運ぶために、軽量で丈夫なセミハードタイプのサングラスケースを購入しました。

キャンプやアウトドアで人気のコールマン。しかも、カモフラ柄とくればやはり目を引きましたね。

スポンサーリンク

コールマン サングラスケース ハード

アウトドアブランドでおなじみのコールマン。そんなコールマンのサングラスケースを購入しました。

セミハードタイプで軽くて丈夫。サイズは約幅170×奥行75×高さ75mm。

カラーはグリーン・レッド・カモフラージュの3色から選べます。

レイバンのケースに不満があった

レイバンのウェイファーラーを愛用しているのですが、ケースに不満がありました。柔らかくて、バッグの中でサングラスを守るのには少し不安だったんですよね。

大きめサングラスも収納可能

ケースの形が丸みを帯びているので、大きめサングラスも収納可能。

メガネ拭きと一緒に

サングラスはメガネ拭きに包んでケースに収納。

生地の薄さが圧倒的なメガネ拭き「東レ トレシー」は、洗って繰り返し使える、高分子技術が生んだ高性能クリーニングクロスです。

ウェイファーラーにぴったり

愛用しているレイバンの定番サングラス「ウェイファーラー」にぴったり。

レイバンの純正ケースは柔らかいソフトケースでちょっと不安だなって思いませんか?そんな悩みはセミハードタイプのケースに交換したら、バッグの中に入れていても丈夫なので安心。

大きめのジャッキーオーにも

同じレイバンでも大きめのジャッキー・オーも収納可能。

フックは使えません

このサングラスケースにはたったひとつの問題点も。

プラスチック製のフックはまったく使えません。開閉部分が狭すぎることと、プラスチックの強度が弱くてすぐに壊れそうなんですよね。

なので、さっそく交換します。

フックを交換

プラスチック製の使えないフックを取り外し、「ナイトアイズ スライドロックアルミカラビナー#3」に交換。

最後に

レイバンの純正サングラスケースは柔らかくて強度的に不安でした。

持ち運び用には、セミハードケースの「コールマン サングラスケース ハード」で安心です。純正ケースは家での保管専用になりました。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。