【ソロ~2人用タープ】DDタープ3×3を購入したのでペグとロープを交換してみた

キャンプ道具
スポンサーリンク

 

ソロや2人でのキャンプに最適なサイズの小型タープを購入しました。

いろいろなタープを比べて選んだのは「DDタープ 3×3」。3メートル四方で2人でも快適に使えるサイズで、なおかつソロキャンプでも大きすぎない絶妙なサイズなのがポイント。

 

 

スポンサーリンク

DDタープ 3×3 コヨーテブラウン

 

ソロキャンプ~2人用のタープとして、DDハンモックのDDタープを購入。サイズは、ソロキャンプで1番人気の3m×3mの正方形。

カラーは6色ありますが(オリーブグリーン・コヨーテブラウン・ジェットブラック・マルーンレッド・オレンジ・マルチカム)、所有するテントに合わせてコヨーテブラウンを選びました。

 

ペグ4本・ガイドライン4本が付属していますが、付属品を含まない幕体のみの重さは790gです。

 

 

 

付属のペグ4本・ガイライン4本

 

ペグ4本とガイライン4本が付属しています。

長さ約19センチのペグは先端が尖っていません。別のペグを用意する必要がありますね。

プラスチック製の自在がついたロープも、新しく準備すべきです。

 

 

自在金具付きガイロープを交換

 

メインポール用に二又用10m×2本、四隅用に5m×4本のロープを作りました。

ロゴスのガイロープ(直径4mm)と、スノーピークのアルミ自在を使用。

 

 

 

スノーピーク ソリッドステーク

 

使い物にならないペグは、史上最強の鍛造鋼鉄ペグ「スノーピーク ソリッドステーク」に交換。

メインポールに使用する二又ロープ用に4本、四隅用に4本、30センチを合計で8本準備。予備を2本追加でキャンプに持っていきます。

 

 

 

高さ調節ができるポールが便利

 

メインポールとして「ロゴス プッシュアップポール」を2本、サブポールとして高さ調節がもっと簡単な「ロゴス システムロックポール」を跳ね上げ用に2本を使ってます。

伸縮式ポールの収納ケースは「スノーピーク パイルドライバーケース」がおすすめ
キャンプでの夏の暑さや急な雨の対策にタープを使われている方も多いのではないでしょうか? ヘキサやレクタなどオー...

 

 

設営方法が豊富

 

出典<Amazon>DD Tarp 3×3 (Coyote brown)

 

 

ループがたくさんついているので、レクタのように設営したり、ダイヤモンド形でウイングタイプにしてみたり、正方形でいろいろなバリエーションで使えるので便利です。

 

 

まとめ

 

いろいろなシチュエーションに対応できる設営が可能な汎用性の高さと、ソロキャンプだけでは無く2人でも快適に使える3メートル四方の絶妙なサイズが購入の決め手。

幕体の重さは790グラムと軽量コンパクト。

付属するペグとロープは使えません。安心できる物に交換するほうがいいですね。

 

 

 

【テント・タープまとめ】ソロから3人キャンプまで対応可能!使用人数によって使い分けてます
ソロテントやコンパクトなタープも購入し、グループキャンプだけでなくソロでもキャンプできるアイテムがそろいました。...

 

 

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。