【リーバイス517】エンジニアブーツにはストレートよりもブーツカット【ジーンズ/デニム】

スポンサーリンク

普段はストレートジーンズ「リーバイス501」ばかり着用しているのですが、エンジニアブーツを履くときはブーツカットをチョイスします。

愛用しているのは「リーバイス517」のリジッド(未洗い)デニム。

ブーツカットはレングスをカットするとシルエットが崩れてしまうので、レングスを選べるショップで購入するべき。オススメのネットショップを紹介します。

スポンサーリンク

レッドウィング エンジニアブーツ 2268

エンジニアブーツの代表といえばレッドウイング。

履き込んで革が馴染み、甲やシャフトに深いシワが入り、つま先に傷が入る。そうしたこと全てが味わいとなり、履く人の愛着を深めます。このワークブーツの持つ魅力が特に際立つものが、エンジニアブーツです。

2010年9月製造。

2019年12月に、「【レッドウィング2268】エンジニアブーツをお手入れ・メンテナンスのビフォーアフター」という記事を書いています。購入してから約9年。着用頻度が少ないとはいえ、だんだんエイジング(経年変化)してきました。

リーバイス 517 リジッド

リーバイスのブーツカットといえば「サドルマン」の愛称で知られる「517」。

このモデルの最大の特徴は、何と言ってもその美しいシルエット。鞍上での動き易さを考慮し、股上は深め。レッグ部分は、膝にかけて細くなり、裾に向かってフレアしており、ブーツを履いたとき、最も美しく見える様デザインされています。

2011年1月に購入。着用回数が少ないので、ゆっくりと色落ちを楽しめてます。

ブーツカットとエンジニアブーツ

出典:【楽天】Jalana(ジャラーナ)
出典:【楽天】Jalana(ジャラーナ)

エンジニアブーツの太いシャフトも、ジーンズの膝下にキレイに収まっています。シルエットが美しいですよね。

ストレートジーンズではこうはいきません。パツパツになって窮屈にみえてしまうんです。

ネットで購入するなら、【楽天】Jalana(ジャラーナ)がオススメ。レングスが選べてシルエットを崩さずに着用できます。特に、レングス29インチ(77cm)があるのはうれしいですね。

リジッドは1~2cmほど縮む

ただし、リジッド(未洗い)については注意書きがありました。購入の時はサイズ選びに気をつけてくださいね。

こちらの商品は防縮加工を施しておりますが、数回洗濯することにより、購入時のサイズからウエストとレングス共に約1~2cm程の縮みがございます。普段のサイズからその分足したサイズをご注文下さい。

ボクが着用しているのはウエスト31インチ・レングス30インチ。

表記サイズ未洗い実寸洗濯後実寸
ウエスト31インチ84cm82cm
レングス30インチ80cm78cm

ね。実際に2センチほど縮みました。

ネットで買うならJalanaがおすすめ

ネットで購入するなら、【楽天】Jalana(ジャラーナ)がオススメ。レングスが選べてシルエットを崩さずに着用できます。

レングスのサイズは、29・30・32・34・36・38インチがあります。

特に、レングス29インチ(77cm)があるのはうれしいですね。他のショップでは見かけません。

コメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。