▶Amazonで怪しい業者や中華商品を除外する方法

【ヌメ革 ベルト】サドルレザーはエイジング(経年変化)が楽しい!お手入れして育てる喜びをわかってほしい

使い込む程に風合いを増すヌメ革の美しい経年変化をご存じですか?

ナチュラルなヌメ革をエイジングしていくのがボクの楽しみなんです。

新しいベルトを購入したのでブログ記事にしてみました。今後は、育成日記も更新していきたいと考えています。それでは購入したベルトの紹介からどうぞ。

目次

『 Nippon de Handmade 』ヌメ革 ベルト

日本製の天然本革である栃木レザーのヌメ革をつかったベルト。

使い込んでエイジング(経年変化)していくと、ツヤのある深いあめ色へと姿を変える。これがナチュラルレザーを育成する楽しさ。

ベルトの長さは、ハサミなどでカットすることで調整できます。

素材:牛革(栃木レザー:フルベジタブルタンニンなめし)

幅:約4.0cm

全長:約116.0cm

ホール数:5

重さ:約230g

サイズ:最小穴まで 約95.0cm 最大穴まで 約105.0cm

バックルサイズ:約6.0cm×約6.0cm(タテ×ヨコ)

生産国:日本

ハサミでカットしてサイズ調整

まずはハサミでカットしてサイズ調整。

ベルトの穴について

ベルトの穴は通常5個あります。

では次に、このどの穴に入れるかご存じですか?

正解は真ん中の穴なんです。

真ん中の穴に入れられるように長さを調節してください。

「ベルトは必ず真ん中の穴で留める」というのは決まりごと、ルールなのです。

バックルを交換できる

ホック式でバックルが外れるので、好きなバックルに交換できます。

エイジングするとこうなる

使い込んだベルトの色がこちら

このベルトも新品の時はナチュラルなヌメ革でした。

最後に

レザーものが大好きで、使い込んでエイジングしていくのが楽しみなんです。

サドルレザーとよばれるヌメ革は、最も経年変化しやすいのでオススメ。飴色になるまで育てる喜びを試してみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる